2007年04月05日

北海道 農業実習生募集

9388位
はじめて1万きりました

先ほどニュースを見てますと
北海道の農業実習生募集のお話が

が、ニュースによりますと
実際は「農業実習生募集」ではなく「花嫁募集」だとか
ニュースでは3つほどそういった村も紹介されてたのですが
僕が探した限りでは見つかりませんでしたが
http://d.hatena.ne.jp/zanpei/20070324/1174712293#tb
こんな風に実際だまされた人がいるみたいですね

村によっては募集が「22歳以上40歳以下の独身女性」
なんて条件があったりするみたいです
ネタすぎです
ほかにも「地元男性との交流会あり」とか
笑えます

ニュースで被害にあった方は
農業実習などほとんどせず
家事をさせられたとか
しかも夜になるとキスをせまってきたりするとか
もうねこんな面白いニュースもたまにはいいですね
後は「3年前の実習生はもっと受け入れてくれたのに」とか

役所に女性が問い合わせたところ
「そういう風になることは想像でわかるでしょう」みたいな

ようするに
北海道では農家がつぶれる危機なんですね
農業は家制度と思ってるから
おとこの実習生とかいらなくて
女の実習生と息子を結婚させて
家を継がせる気まんまんみたいです
それは村ぐるみで行われてるようで

一方都会から体験に行く人は
そんな体験求めてないんですね
農業の体験求めてるんですよね
あんまりですね

認識のずれとかの問題じゃないです

北海道役場の人
がんばってくださいね
人気blogランキングへ
posted by ぽお at 17:34 | 大阪 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | ネタ

私塾の詐欺

今日、「私塾」という塾からはがきが届いてました
よくある入塾案内のはがきですかね

そこには、こう書いてました

----------ここからコピー-----------------

東大・京大志望者各位
 国公立医学部3595名、東大・京大1376名(うち、理V・京大医学科481名)
 大阪大・神戸大・一橋大963名(うち医学部343名)
 防衛医科大・防衛大学校271名(うち医学部231名)他

----------ここまでコピー------------------


いやねこう書いてたら誰だって進学実績と思うじゃないですか
でも、ほら
理Vと京大医学科って定員足しても200人くらいじゃなかったっけ
と疑問に思うわけですよ
こんなところ、合格していかない人ほとんどいないわけだから
定員と合格者数は同じと見てよさそうですし
どう考えてもおかしい

そこで私塾のHPを見てみました
こちらです→http://www.shijuku.co.jp/Shijuku/Top-ja/Shijuku-ja.shtml

この中の合格実績というのがあります
お目当てのものです→http://www.shijuku.co.jp/Shijuku/Info-ja/Performance-ja.shtml

見ていただければわかりますが
これで納得できます

そうこのはがきに記載されていたのは
1976年から2006年の過去30年間の実績だったのです
しかも小さい文字でこう書かれてる
「一部に1968年から1975年までのものを含む。」
詐欺もいいところですね

で、一年間でどれくらい実績が出ているのかと思えば
去年は
京大医学部一人
阪大医学部一人

ひどい実績
過去の数字から考えると
最近は落ちてきてるんでしょうね
そろそろつぶれるのかな
こんなはがきでケチな案内おくってくるくらいだし
詐欺まがいの案内おくってくるくらいだし
さっさとつぶれちゃえばいいのにね
タグ:私塾 詐欺
人気blogランキングへ
posted by ぽお at 17:46 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ

2007年04月10日

オイラー・発散級数・バーゼル問題・オイラーの公式

オイラーという数学者をご存知でしょうか?
おそらく、ほとんどの方は知らないと思います
僕も今朝新聞で目にするまで知りませんでした

が、少し調べてみると
どうやら、とてつもなくすごい人みたいです

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%BC

↑に乗ってますが

オイラーのφ関数
オイラーの公式
オイラー積分
オイラー数
オイラー線
オイラーの多面体定理
オイラー路(オイラーグラフ、準オイラーグラフ)
オイラーの定数
オイラー方程式(非粘性流体) → ナビエ-ストークスの式(粘性流体)
オイラーの運動方程式

など、多数のものを発見?
まぁ、とにかく天才だったんでしょうね

彼は生涯の後半は全盲だったようですが
数学者です
どうやって計算するか

もちろん暗算です

どんだけ計算力高いんでしょうね

僕たちが高校でやるような問題を
ほんとに暗算でぱっと答えだしたりしそうで怖いです

彼が残した数式?の中でも僕にでも少しわかった
わかりやすいものを紹介
すごく不思議ですが
こうなるみたいです
詳しく知りたい方は自分で調べてくださいね

これはわかりやすいです
発散級数と呼ばれてるものです
1+2+3+4+5+6+・・・・・・
このままずっと足していくといくつになるでしょう?

そりゃあこのまま、ずっと足していけば
もちろんむげんだいに増えていくじゃないか・・・と
思うわけですが
残念、答えは
-1/12です(マイナス十二分の一)

ゼータ関数とかいうのをもちいるとこうなるらしいです
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BC%E3%83%BC%E3%82%BF%E9%96%A2%E6%95%B0
こちら
読んでもさっぱりわかりませんが


そしてもうひとつ
バーゼル問題と呼ばれているもの

1+(1/2)^2+(1/3)^2+(1/4)^2+・・・・
このまま永遠に足して生きます
(自然数の逆数の二乗を無限まで足す)
すると

π^2/6という答えになるそうです
πというのは円周率つまり
3.1415926535 8979323846 と無限に続くあれです
続きが知りたい方はこちらをどうぞ
全部暗記すればギネスに挑めるかもしれませんね
http://www.kisaragiweb.jp/pi/pi1m.htm

これまた不思議です
そもそもπ^2とか思いつきませんし
ちなみにπ^2/6を数値で表すとだいたい1.64493407
順番に足していくとこれくらいになるらしいです

最後にオイラの公式の紹介
この公式はぱっとみさっぱりわかりません
すごく書きにくいので知りたい方は
こちらをみてください
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%AA%A5%A4%A5%E9%A1%BC%A4%CE%B8%F8%BC%B0

これはさっぱりわからないのでおいておいて
この次のです
ネイピア数 eをiのπ乗すると-1になるというもの
ネイピア数 eはだいたい2.71828183
円周率πはだいたい3.14159265
iは複素数といい
二乗すると-1になるという数
なぜだかわかりませんが
これを計算すれば-1になるらしいです
eのπ乗は23.1406926くらいなんですけどね
eのiπ乗は-1になるんだそうです



以上僕もよくわかってないので
間違いなどあるかもしれませんが
不思議な数学の世界でした

特に意味があるわけではありませんが
世の中にはそんなものもあるのか
くらいで受け取ってもらえればいいんじゃないでしょうか
人気blogランキングへ
posted by ぽお at 01:08 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ

2007年04月11日

ボディーソープ

うちのボディーソープ妙に高いことに気づいたんです

税込み5250円
初めて見たときびっくりしました

オンラインでは売ってないようで商品は見つかりませんでしたが
炭乃小町とかいう炭系のボディーソープです
もらいもんなんで、別にいいっちゃいいんですが
ちょっと使うことに躊躇します

ちなみにアマゾンで探せば
一番高いボディーソープは
2980円
・・・・

ボディーソープなんて普通
500円前後とかですもんね・・・

ま、これがなくなれば
我が家は石鹸を使うことになるんですけどね
人気blogランキングへ
posted by ぽお at 23:24 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ

2007年04月12日

万引き

本日の「ちちんぷいぷい」を見た方は以下
読まないでください


語源は間引き
それが万引きになったとか
ならなかったとか

万引きでつかまってる方は最近は
高齢者の方が多いようですね
少ないのは10台
若者の方がしっかりした世の中ですね

いやまぁ、ボケた老人が捕まってるだけなきがしますけど
手際よい若者はあまり捕まってないと
いやまあ、人口比率の問題もありますが・・

とにかく、最近の若者のほうが
万引きにおいては健全かもしれません

ところで、よくスーパーなんかには
万引きは見つけ次第警察に通報します
とか張ってますよね

が、実際はあまりつかまらないみたいですね
理由は万引きは懲役刑だから
可愛そうみたいな理由だとか

人って優しいですよね
心温まりますね

そんなだから、万引きはあとを絶たないんだとか
思うんですけどね
難しいんでしょうね
捕まえないところをみると

が、万引きも罰金刑が適用されるとかで
20万とか30万も万引きで
払わされることになるんだとか

50万以下ですから
1円の罰金なんてのも
あるのかもしれませんが

とにかく、あほらしいですよね
200円のものを盗んで20万罰金なんて

万引きが減ればいいですね
そのお金スーパーに渡せば
つぶれるスーパーが減っていいと思うんですけどね

世の中そう単純ではないんでしょうね

ただ
老人の万引き犯の中には
「お金がない」だとかいった理由で
やってる人が多いんだとか・・・

老人の経済格差の問題だとか・・・

断じて違うでしょう
心の問題ですよ
お金がなけりゃとっていいとか
そんな馬鹿なことがあってたまるものですか
とられる方の気持ちを考えてください
それでつぶれてる店結構あるらしいんですから

どんな理由であれ
万引きはやっちゃいけないと僕は思うんですけどね

そんな老人さっさと捕まえちゃえばいいよ、うん。




万引きで多いのはでもやっぱり
中学生
こっちは単純に警察に突き出すのが少ないから
数字として出てこないんだと思います
中学生なんてあほですからね
見つかりまくってるはずです

中学生で万引きをした人が100人いれば
大学生になれば98人くらいはやめるとか

そりゃ、やめることはいいですけどね

中学生が万引きすること自体問題じゃないんですかねぇ
僕はしたことありませんけども

中学生でしても大学生になったら
やめるからいいとか
それは間違ってる気がして仕方ありませんけどね

残り二人は癖だから
直らないとか

直らない以上
これはどうしようもない
刑務所に突っ込めば直る気もしますけど
直らなきゃ
ずっと刑務所いれとけばいいような

変な世の中ですね

いいえ僕が変なんですね

タグ:万引き
人気blogランキングへ
posted by ぽお at 21:28 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | ネタ

2007年04月16日

近未来の行方

13652位

世の中電気がないと成り立たない分けですから
発電所ががんばって電気をつくってます
日本では火力発電が57%ほど
原子力が31%ほど
水力9%その他が残りといったかんじです
(2002年と古いデータで申し訳ありません)

火力のうち一番多いのは
天然ガス(26%)ついで石炭(22%)、石油(8%)となります

僕の印象だと石油をもっと燃やしてるものだと思ってましたよ

とにかく、火力発電でものを燃やせば
CO2が排出されるわけで
最近温暖化とかとやかくいってます
(温暖化の原因はCO2の排出増加だけが原因かのように
新聞なんかでよく取り上げられてますが
僕個人としては、そんな簡単に地球の温度変化についてわかって
たまるものかとおもっております
一因としてCO2が関係するかもしれませんが
過去の地球の温度変化を見れば・・・)

原子力はCO2を排出しませんので
環境にいいかもしれません
危ないですが

最近は他にももっと環境によさそうな
風力だとかソーラー
地熱・波・ダムなどなど・・・
たくさんの方法で発電しようと考えてますが
太陽光を宇宙で採取してエネルギーにしようなんてのもあります

これらのような自然にやさしい発電方法の一種として
現在がんばって開発されている
発電方法のひとつです

具体的には
宇宙で太陽光を集めてそれを
近赤外線に変えて地上におくる
その光を硫化水素に当てて分解して水素をとりだすという・・・

太陽光をレーゼーに変換
レーザーでエネルギーを地上におくる
レーザーで水素を作る
といった3つの問題があるわけですが

こういった技術ができれば
環境にもいいしいいかもしれませんね
とかいう趣旨でよくかかれてますよね
ソーラーとかも

コスト考えるとほんと現実的かどうか
危ういラインですけどね

ソーラーも設置コストの元を取るのに
どれだけ年月がかかるか
地熱とかダムとか波
どれだけ自然を壊して建設してるか

環境保護のためなのか
環境破壊のためなのか
さっぱりわからないですが

今回の太陽光からの水素発電についても
宇宙に衛星をあげるだけでもたくさんのお金が
硫化水素を地上でたくさん蓄えておくための
広大な敷地が
できあがった水素をどうやって輸送するか


結局のところ
科学者の自己満足のために
環境のためだ
地球のためだなんて理由をつけて
研究してるだけなんじゃないんでしょうか

お金をだす政府と科学者の目的が
一致してるだけかもしれませんが

政府はそりゃ
環境のために新しい資源を開発するために
お金を使うなんていえば
筋は通りますもんね

科学者はお金さえあれば何でもいい

世の中そんなもんじゃないんですかね


人気blogランキングへ
posted by ぽお at 21:27 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ

2007年04月19日

年金・新聞より

先日、新聞で年金について読んだのと
最近読んだ本にも年金が出てきたので
少し年金について

日本の年金は
現在働いてる人たちが
現在の老人の分を払うようになっています

現在少子化が問題になっていますから
もちろんこの先
現役世代の負担が増えるわけです

最近出生率低下が問題とかいってますけど
あれ嘘です

出生率が2.0をきった
つまり、人口が減少傾向に向かったのは
1975年ごろです

そのころからすでに
未来は見えてたわけです

出生率は最近になってごちゃごちゃいうもんじゃありません

また、その時点で出生率が下がってきてるんですから
国も
もちろん、今後年金に問題が出てくることはわかっていたはずです

が、彼らはもちろん
自分たちさえよければいいので
そのままにしてきました

そして、最近問題になってるわけですが
現在の国会議員の方ももちろん
彼らさえよければいいのです

そこで、現役世代の
負担額を増やす法律を決めました


どう考えたって無理があるんですけどね
現役世代が減っていくんですから

しかも、今の試算ですと
年金支払額の2倍も帰ってきません
支払額といったって
半分は企業負担です
それも含めれば
払った額より
戻ってくる額のほうが少ないのです
(平均寿命まで生きて)

理不尽きわまりないですよね
こりゃ、払いませんよだれも

そして
これから団塊の世代とかいうのが
定年退職するとかいって
問題になってますが
彼らくらいまでは
給料もそこそこもらってて
結構な退職金ももらうでしょう

彼ら以降は
バブルの崩壊もあって
給料も退職金も
団塊の世代に比べて
ずいぶん下がります

ここでどうすれば年金問題を解決できるか

団塊の世代とか
今の年金受給者には
あきらめてもらいましょう

今後一切年金を渡さない
そして今たまってる額90兆ほど?
もふくめ

今後は自分で払った分を
国が運用して
自分に帰ってくる形にする

名案じゃないですか

だいたいなんで
若者が年寄りの面倒みなきゃならないんですか
自分たちだけいい思いしようとか
思ってるお年寄りの方々は
死んじゃえばいいんだと思います

団塊の世代から↑のかたがたが
みんな自殺すれば
年金問題も解決です

もちろん
そんなしんでほしいような人たちばかりでは
ありませんが・・・・・・・

タグ:厚生年金
人気blogランキングへ
posted by ぽお at 21:53 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ

2007年04月20日

目の錯覚

目の錯覚ってご存知ですか

錯覚(さっかく、英illusion)とは、感覚器に異常がないのにもかかわらず、実際とは異なる知覚を得てしまう現象のことである。対象物に対して誤った感覚や認識を得るのが錯覚であり、存在しない対象物を存在すると見なしてしまう幻覚とは区別される。
by Wikipedia


一度くらいみたことがあると思います

同じ長さのはずなのに違う長さに見える2本の線だとか
実際はないはずなのに見えてしまう
かたむいてないのに
かたむいているように見える図形

http://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/menu-j.html
こちらのページにいろいろ載ってます
暇があれば
見てみれば
不思議な世界を感じることができます

こちらのブログなんかでも
いろいろと紹介されていて
おもしろいです
http://trickart.seesaa.net/

人の脳って実は馬鹿なんですかねぇ
人気blogランキングへ
posted by ぽお at 23:12 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ

2007年04月21日

日常を考えてみる

12818位


今日の出来事から

帰り道いつものように自転車をこいでますと
すれ違う時
二人組みの中学生くらいの子に叫ばれました
「トマレ、トマラナコロスゾ」
って
一見馬鹿みたいなただの出来事ですが
ここで一つ考えて見ましょう


@
あいつら何なんだ、いくら僕がひ弱にみえたって
見てろ、お前らなんて大人になれば
どうせ、下っ端でせこせこ働くんだろ
僕は出世してお前らをこきつかってるよ

みたいな?(こんな考えないんだろうか)
今は逆らえないけど将来は・・・というパターン

でも、ほらあなた
明日死ぬかもしれませんよ?
そしたら、今日を楽しんで生きてる?
(彼らの思考はわかりませんが)
彼らの方が賢くいきてるような・・・・


A
彼らはかわいそうだな
そんな意味のないことをして
何のためになるんだろうか・・・・
もっと、自分のためになることをすればいいのに・・・

という同情

B
彼らは優しいな
自分が馬鹿な事をして
他人に優越感を与えている
おかげで僕みたいな世間一般でいうところの
優等生は優越感に浸れる

C
死にたくない、おとなしくとまる
非常に素直に
そして笑われる

D
何が何でも彼らが悪いんだ
捕まえてやる

E
実は僕弱そうに見えても
プロボクサー
あんなやつらいじめてしまえ

(以下略


どうですか、一つの事にたいして
いろんな視点から見れるといいと思うんです
僕なんて心が狭いから、そして馬鹿だから
1番ですかね

いやほんと、考える事は大切ですよ
タグ:疑問 思考 日記
人気blogランキングへ
posted by ぽお at 16:50 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ

2007年04月24日

どうでもいいこと

書くネタがどうもないんですよね
生活があほみたいだからかもしれないけど

自分の中で思うことはあってもまとめるのは難しい
いつもは汚いながらも文章にするのですが
今日はどうもそれも厳しい

ががんばってみよう


情報について

本とか新聞とかテレビで得た情報
僕もあなたもきっとそうだと思いますが
ついついそのまま他人に言ったりしちゃいます
ほんとかどうかわからないのに
さも、自分がいろいろ知ってるかのように

何回も書いてることなんですが
どうもこういった事を
ついつい考えてしまいます

そして、そうおもっても
ついつい他人にさも自分の知識のように
話してしまう現実も変わらないのです




話上手、聞き上手
といった言葉耳にしたことありますよね
実際こういう人が居るんだと思います

相手が話すのが下手だと聞いてていらいらしますよね
でも、これは僕が聞くのが下手なだけなのかもしれません

ただ、自分にとって興味のない内容を
いろいろと話されても困るんですよね

しかも、それについてまじめに聞いて
いや、それは違うだろ?なんていうと
自分は正しいんだと言い張ってくる

そんなに自分の意見?考え方?を人に言いたいだけなら
僕みたく文字に起こせばいいんですよ

ブログなら反論があることもあるかもしれませんが
日記なんかに書けば
誰にも文句言われないし

他人に話す以上
なんらかの反応
(自分にとって面白くない反応であっても)
かえってくるということを念頭に置かないと





正しいこと間違ってること

何が正しくて何が間違ってるのか

自分の中でいろいろと悩むことは大切なのか
必要ないのか

後悔することは必要なのか
必要ないのか

さっぱりわかりません

そして、こんなことを無駄に考えると
最悪になります


最近の僕の傾向として
「まあ、いいんじゃない?」という考え方を持つように心がけてます

これは他人の行動とか考え方とか
「間違ってる」「おかしい」と非難せずに
まあ、いいんじゃない?
と受け入れるわけです
理想であって、現実は違いますが

でも、以前に比べて少し
いらいらすることは減ったような気がします
他人のことでいらいらしたってしょうがないじゃないですか
いらいらしたいのなら別ですけど
僕はあんまりいらいらしたくないので

そこで、まあいいんじゃない?
そういう考え方もあるよ
それくらい間違ったってどうってことないよ
どうせ死ぬんだし

そんな目先の事にいちいちこだわりなさんなよ
とかいろいろと思うわけです

でもふと思うわけです

やっぱり、何事にも真剣に生きないと
だめなんじゃないかなって
そんな何でも適当に生きてたんじゃ
後悔するんじゃないのかなって

わかりませんけど
一生ね

悩んでばかりもいられないから
忘れるしかないんですかね

こんなどうでもいいこと
妙に頭にうかんで
いらいらしちゃいますよ


-thank you-
人気blogランキングへ
posted by ぽお at 23:15 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ

2007年05月08日

国公立大学補助金

新聞より

国公立大学の補助金の問題が取り上げられていました
東京大学がほとんどなんですね
そして京大
東大京大でもうどんだけの補助金を使っているか・・・

で、これが問題だというわけですよ
これを改善するために
提案されていたのが
学校ごとに特色を作るというもの
例えば東大より圧倒的に数学は強いとか

無理だよね、普通に考えて
京都とか名古屋がそういうのに力いれたらなんとかなるかも
しれませんが
島根や鳥取なんかの大学なんかが
いくらがんばったところで
集まってくる生徒の質が違うんですから
東大に数学で勝とうなんて無理な話です

福祉に力を入れるとかなら
可能かもしれませんが

国公立大学は現状
どの学部でもそこそこみたいなところがありますから
バランスが崩れる気がします

一方
大学に入る権利は誰にでもあるのだから
補助金が偏っていたって
平等という意見もありました
僕もどちらかといえばこちらの考え方に賛成です

ただ
教授なんかが
無駄にお金を使うのはどうかと思いますね
学校は学生のための場所であり

学生が実験等のために
お金を使うのはいいと思うんですが
たとえば羽柴さんでしたっけ?
カミオカンデでしたっけ?
あんなのお金の無駄遣いじゃないですか

人気blogランキングへ
posted by ぽお at 23:41 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ

2007年05月14日

人生とは?そして発展

現在読書中の重力ピエロより

まだ半分ほどしか読んでませんので
感想はまだですが
いくつか面白い部分があります
書き手の主張が入ってるのか
はたまた、登場人物にそういった思想を持たせているだけなのか
真意は定かではありませんが
文中にでてくる思想にいくつか惹かれる部分があったわけです

そのうちの一つですが
人生とは

ということです
人生はよく何かにたとえられますが
この本の中では

自転車競走



高級レストランでの食事

にたとえています

前者はいつでも必死の勝負で
最終的に勝敗が決するということ

後者は
勝ち負けなどない
ただゆっくりと楽しむものだということ

他インターネットで調べればいくつもこういった類の意見は
見つかるでしょうが
最近なにごとにも億劫なので省略します
ごめんなさい

僕が聞いたことある限りでは
山登りとかも聞いたことありますね
他、川くだりだとか
解釈は御自分でなさってください

で、ここから僕の意見なわけですが
結論から申し上げますと
高級レストランでの食事がいいな、と

なぜなら
死んだら何も残らないと考えるからです
そりゃ、もちろん、骨とか遺産とかは残るかもしれませんが
死後100年もたてば自分が生きていた証拠なんて
基本的にはなくなるわけですから

生前必死こいて
隣のやつに勝つんだとか
あいつには負けないとかいって
がんばるよりは
自分なりの自分にあった人生を楽しむべきじゃないかな
と思うわけです

楽しむといっても人それぞれですが
殺人で快楽を得られるならば
殺人なんかしてもいいと僕は思います

自分が死んじゃえば、殺した相手の遺族にだって
恨まれないんだから

いや、もちろん
人に尽くす生き方もいいと思いますよ?

人それぞれですから



ただ、これは死んだら何も残らないと、
そういった僕の考えを元にしています
宗教を信じている方ならば
死後には天国だとか
輪廻転生、つまり生まれ変わるとか
信じている方もいらっしゃるでしょう

それならば、生きている間によい行いをしたほうがいいとは思いますよ

ただ、多くの日本人は無宗教ですからね

でも、日本人って
お祈りは好きですよね
受験生なんかもだいたい
お寺参りしたり
初詣でなんだかんだとお祈りしたり

祈願はしても感謝はしないですけどね

厳しい神様がいるとすれば
僕はこんな祈願ばかりして
感謝しない人たちは
死んだら大変なことになるんじゃないかな
と思っちゃいます
人気blogランキングへ
posted by ぽお at 22:03 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ

2007年05月20日

予知能力について

どうもテレビの影響を受けやすいです
面白いテレビはほとんどないんですけどね

最近一番面白いのは
テレビ大阪で月曜〜金曜の朝8時からやってる
ドラゴンボール
これが一番面白いです


さて、本題の予知脳力ですが


あると思いますか?
ないと思いますか?

僕はあってもいいんじゃないかなと思います

地球上には60億とかの人がいて
人類が誕生してから
何万年とたってるわけですから
今までに予知脳力と言われるものをもった
人間がいてもいいんじゃないでしょうか

冒頭テレビに影響を受けたと書きましたが
ごらんになった方もいると思います
僕が見たのは
FBIの超能力捜査官が人探しをするもので
日本で何十年か前に行方不明になった方を探すものでした

このテレビに登場した方がどれだけ
人の居場所を特定できるのかわかりませんが
完全にわかるのなら
国が利用するのは間違いないでしょう
できれば、そもそも、国際指名手配犯なんていなくなるような・・

ということで、そこまですばらしい能力ではないようです

でも、いきなりアメリカを尋ねて
この写真の人物を探す
みたいな事をするわけですから・・・
特定の人間じゃないとできないわけではなく
誰でもできることになるきがするんですが・・・

犯罪を起こした人間はだめなんでしょうか
今回登場したのは
親が子を捜すものでしたから
この親子の情みたいなものが必要とか?・・・

よくわかりませんが・・・


そして、テレビの方では
だいたい、このあたりに居ますなんていったり
アメリカからその人の居る場所の近辺の
情景を絵にかいて教えたりしますが
最終的に人は見つかりません

僕はこういったテレビあまり好きではないので
あまり見ないのですが
そもそも、この類のテレビで
見つかった事はあるんでしょうか?・・・

テレビですから
あるあるのような捏造疑惑が起こってきます

実際の地図とかで場所を適当にでっちあげれば
ここらへんに居ますなんていえますしね

アメリカの方が独断で日本を調査して
話を作ってるのかもしれません

とにかく、このテレビにおいて
僕はこの人に特別な力があり
それで人を探すなんてことはできない
と思いました

でも、
こんな不思議な力はあると思いますよ

本当かどうかは知りませんが
キリストさんなんて
いったん死んでから復活してますし

自分の弟子が裏切ることも予言してましたし
人の目を触れば
失明した目を治したりしてましたし

いつの日かきっと、そんな
スーパースターが登場しますよ


タグ:超能力
人気blogランキングへ
posted by ぽお at 00:41 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ

2007年05月23日

たて読み

4月がんばったのがいけなかったんです
だから5月はこんなに記事が少ないんです
反省してます


これからは、がんばりすぎないと

さて
たて読み

つまり縦に読むこと

しんぱいかけてごめん
ね、だけど、あのときはし
ょうがなかったんやよ、ぼ
くも悪いかもしれないけれど、だけど
それでも、あなたがわるいとおもう
やくそくしてもらえませんか?こ
ろしたいくらいにくいあなただけど
うまれかわると

これだと
左端だけたてによんで

「しねょくそやろう」

となりますね

必死になって考えてみました、が
これが限界

頭をフルに活用して考えた成果がこれ
悲しいですね

以前2chなどで時々使われていたものです

案外作るの難しいんですねぇ
そりゃ、こんなの書いてて
うまい人はほとんどいませんでしたけど
たまに、後で言われるまで気づかないほど
文章が巧みなものもたまにありました

文才があるってうらやましいですね

あなたも少し頭を使ってみてはどうですか?

お題は

「おかあさんだいすき」

とかどうでしょうか

僕の考えたのも
追記で乗せておきます続きを読む
タグ:たて読み
人気blogランキングへ
posted by ぽお at 23:24 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ

2007年05月24日

あらためて、人

人の目的とは

現代において、個人個人がいろいろな目的を持つことはあるでしょうが
本来、種として子孫を残すことが大切だったはずです

江戸時代とかまでは
農民は知りませんが
武士は家を残すために
子供は必須でした

子供ができないと、養子をとったりもしてました

天皇家にいたっては子供必須なので
お嫁さんが数人いる有様です

ヨーロッパでも
家を継ぐためにきっと同様の事が起こっていたはずです
爵位とかありますからね、イギリスだけ?


しっかし、現在は家を継ぐ必要がなくなった

だから、独身の人が増えているんでしょうねー

人類が絶滅する日も近いかもしれませんね

そうすれば、環境破壊も止まっていいですね
人気blogランキングへ
posted by ぽお at 21:44 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ

2007年05月25日

本とネット長所と短所

本を読むよりネットで探す方が情報がたくさんあっていいとか
最新の論文までいまやネットでみれるとか

でも、ネットだけでいいんでしょうか?
本は必要と思いません?
新書なんて、ネットじゃ見れませんしね

ないようについて
本は善くも悪くも売ることが目的ですから
内容にうそが含まれにくい
もちろん、間違いもありますが
書き手が責任を持って書いている
ただし、売る事を目的にするがために
必要のない情報もたくさん入っている
その点ネットは無償で提供されていますから
内容に責任が伴われていない
極論を言えば、わざとうそを書いているかもしれない
ただし、ネットで何万字も書く人はあまりおらず
使い方次第では目的のことをより
効率的に知ることができる
ただし、内容の薄いものがほとんどで
知りたい事を深く知るのはネットではそれなりに
検索技術がないとできない


はやさについて
本は遅い
本人が執筆して編集社で校正とかして
印刷して本屋に並ぶはずだから
遅い
それにたいしてネットは早い
断然早い
ニュースなんて新聞の比じゃない

けいざいせいについて
本は高い
買えば
図書館を使えば無料だけど
新しい本は基本的に人気なことがおおく
なかなか借りれない
ネットはただ


もちはこびについて
本はもちはこびできる
ねっとはぱそこんがあれば持ち運びできるが
重い
場所が必要
時代が進化して
携帯でパソコン並の快適さで見れるなら
ネットが圧倒的に便利になる


なんとなく比較してみるとこんなところでしょうか

やっぱり大切なのはないようですからねぇ

結局のところ互いの利点を活かしつつ
より上手く活用するしかないんでしょうか




人気blogランキングへ
posted by ぽお at 23:46 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ

2007年05月26日

草枕

 山路(やまみち)を登りながら、こう考えた。
 知に働けば角が立つ。情に掉させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。
 住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生まれて、画(え)ができる。
 人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない。やはり向こう三軒両隣にちらちらするただの人である。ただの人が作った人の世が住みにくいからとて、越す国はあるまい。あれば人でなしの国へ行くばかりだ。人でなしの国は人の世よりもなお住みにくかろう。
 越すことのならぬ世が住みにくければ、住みにくい所をどれほどか、くつろげて、束の間の命を、束の間でも住みよくせねばならぬ。ここに詩人という天職ができて、ここに画家という使命が降る(くだる)。あらゆる芸術の士は人の世をのどかにし、人の心を豊かにするがゆえに尊い。
 住みにくき世から、住みにくき煩いを引き抜いて、ありがたい世界をまのあたりに写すのが詩である、画である。あるは音楽と彫刻である。こまかにいえば写さないでもよい。ただまのあたりに見れば、そこに詩も生き、歌もわく。着想を紙に落とさぬともきゅうそうの音は胸裏に起こる。丹精は画架に向かって塗抹せんでも五彩の絢爛はおのずから心眼に映る。ただおのが住む世を、かく観じ得て、霊台方寸のカメラにきょうきこんだくの俗界を清くうららかに収め得れば足る。このゆえに無声の詩人には一句なく、無色の画家にはせっけんなきも、かく人生を観じ得るの点において、かく煩悩を解脱するの点において、かく清浄界に出入し得るの点において、またこの不同不二の乾坤を建立し得るの点において、我利私欲きはんを掃蕩するの点において、―――千金の子よりも、万乗の君よりも、あらゆる俗界の寵児よりも幸福である。

写経じゃありませんが写本
最後までは到底無理
これでだいたい1.3ページ
最後まで150〜60ページくらいありますから
120倍くらいの量ですかね

いや、やっぱり漱石ってなんとなくすごいなと感じます
世間の人たちがすごいというから僕もすごいというのではありません
この冒頭を読んですごいと感じたのです
理由はわかりませんが
このすごさも、もっと国語のできる方はわかるんでしょうが
以前この冒頭を聞いたとき
漱石のすごさなんてちっともわかりませんでしたから
ずいぶんと進歩したものです

人気blogランキングへ
posted by ぽお at 00:03 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ

2007年05月30日

130円切符で首都圏一都六県を制覇する!(少し高画質)

暇なのでニコニコ動画みてたらこんなのありました
http://www.nicovideo.jp/watch/sm368337
アカウント持ってない人は知りません

関西でもできるのか
ということで、調べてみると
ありました
大阪にも大都市近郊区間というものが

詳しくはこちら
http://www.jr-odekake.net/guide/info_2b.html#5

これによると
大阪駅から福島駅へ120円で
兵庫・京都・滋賀・三重・奈良・和歌山・大阪の
2府5県を回ることが可能らしい

大阪駅から始めるなら
尼崎→京都→草津→拓殖→木津→奈良→桜井→高田→和歌山→福島
これで120円でまわれますねぇ

どれくらい時間かかるか分かりませんけど

実際に行う予定の方はくれぐれも時刻表で調べてからしてくださいね
終電までに終われないと
料金少し高くなりますよ

時間さえあれば
兵庫は播州赤穂、滋賀は米原あたりまでいってもいいかもしれませんね

暇人な僕も少しやってみたくなる企画でした

人気blogランキングへ
posted by ぽお at 15:38 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ

2007年06月06日

Time is Money

先日書いたように時間について
ということでタイトルもこんなもので
無関係ではありません

日本語でいうところの時は金なりですね

好きな言葉の一つです


特にだいそれたことを書くつもりはないのですが

時間をどう捉えるかです

時間は平等です
誰もが1日24時間です

だから、年をとった分だけ
たくさんの経験ができます

これはどうしようもないことです

ただし1日24時間のうち
どう時間を使うかは人それぞれです

以前の僕は夏休みともなれば
起きている時間の大半を無駄にゲームなんぞに使っておりました

ゲームがよいか悪いかは分かりませんが
今ではもったいないことをしたなと思います
ですが、僕という人格を形作るうえで
ああいった時間も必要だったのでしょう
後悔はしておりません

現在は本に大部分の時間を費やしています

現在はこの生活に満足しております


しかし、世の中には実にたくさんの人がいます

スポーツに勤しむ人
勉学に勤しむ人
何もせずにボーっと過ごす人

時間の使い方は他人に強制されるものではありません
どの使い方をしてもいいのです

だから自由で平等なんです

横で他人がごろごろ寝転がって面白くもないテレビを見ている間
自分は勉強をした
だから自分のほうがよい時間の使い方をした
なんてことはありません

しかし、実際のところ、世間的には
勉強をしている人間のほうが
「時間を有意義に使っている」といいます

僕もそう思います

矛盾しているようですが
違うのです

時間は平等です
その次に価値観がくるのです
そのうえで、どういった時間の使い方がよくて
どういった時間の使い方が悪い
なんていうことになるのです

話を進めます

僕は時間の使い方は人それぞれであり
その人にあったベストな時間の使い方があると思います

僕の場合今はそれが読書なのです

ただし、一日24時間中読書するわけにも行きません
だから、テレビを見たり
外に出かけたり
勉強したり
お風呂に入ったりするのです

あなたにはあなたの時間の使い方があります
少し考えてみてください

時間はお金より大切なものです

そんなこといったって
分からないという方のために
参考程度に僕の時間感覚を書いておきます


もったいないと思うものは
受身なものです
テレビだとか、人から強制されてする勉強だとか
受動的ではだめなのです
能動的でないと

自分から積極的に時間を使うのです
それなら勉強もずいぶんと価値が出てきます
テレビにも価値が出てきます


何も分からない人は
親や先生も言いますが
勉強をしとくといいんでしょう、たぶん

よい生活を送ってください



-------------------------------------------
だいぶ、時間からずれてしまいました
申し訳ありません
続きましては
どう時間を使えば人としてよいかということになります
次回のテーマは「よい人」といったところでしょうか


タグ:時は金なり
人気blogランキングへ
posted by ぽお at 18:21 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ

2007年06月12日

自転車とバイクについて

本題に入る前に少し日記が入ります、興味のない方は
読み飛ばしてください


今日は学校がお昼からだったので
朝からファイナルファンタジーをプレイしてました

学校から帰っても
必死にプレイしたため
プレイ時間が8時間を越えてしまいました

ルカでプリッツボールの試合を終え
アーロンを加えて街道を歩いていき
チョコボに乗って
討伐隊の作戦のシンを倒すのに付き合って
次の寺院に到着したところです
エボス寺院?そんなところです

多分FF10が出た頃は画期的だっただろうグラフィック
しかし、いまやどんなゲームでもこの程度の絵を実現してる
古本市場とかゲーム屋さんの宣伝を見ていても
こんな高グラフィックスのゲームがいっぱいあるようだ

おかげで、あまり感動できない
ゲームは発売されたらすぐにプレイするべきかもしれない
お金がない僕のような人は
古くなってからor友達に借りてしましょう
スワップマジック使うのもいいかもしれません
詳しくは知りませんが


最近ずっと触れておりませんでしたが
今日は火曜日です
ピアノでした


やっと前々からいって
ぜんぜんやってなかった
「アラベスク第一番」に入ったのですが
最近あまりピアノを弾いてないせいで
もう1ヶ月くらいしてる
ツェルニーもぜんぜん練習してないし
アラベスクも下手で
先生不機嫌でした

もう少しまじめに練習しないとだめですね



------------------------------
では本題の自転車とバイクについて

最近バイクのマナーが悪いなーと感じるのです

車なら信号が青から赤に変わるぎりぎりで
通っていくくらいの車はいても
赤信号を平気で無視していく車は
あまりないと思います

しかし、バイクは
時に結構信号を平気で無視するのがいます
それから一通を逆向きに走ってる人
後歩道を平気で走ってるの

どれも犯罪ですよ

それに歩道走られたら邪魔だからやめてください


何で「バイクと自転車」かというと

こういった
バイクのマナー低下の原因には
自転車が影響しているのではと考えたからです


だいたい、そういったバイクは
50ccくらいのが多いんです

500ccとかおっきいバイクのほうが
マナーはいい印象があります

50ccくらいのバイクに乗ってる若い人

つまり、
今まで自転車に乗っていてバイクに変えた人が
そういったマナーの悪い行動を行っているのでは
と考えたわけです

自転車は何故か世間的に
信号無視してもあまり問題ありませんしね

自転車を縛る法律がないからかもしれません
免許がいらないからかもしれません

自転車も夜間にライトをつけずに走るのだけはやめてほしいですけどね

その点ではバイクの方がマナーがよくていいかもしれませんが

まあここでは話がそれるだけですのでおいておきましょう


とにかく
自転車の感覚でバイクに乗ってしまう
だからマナーが悪いのでは
と思うのです

これを改善するには
・自転車のマナーを向上させる
自転車にも法律を作る?
信号無視を許さない

・バイクに対してきっちりととりしまる
免許を取るのを難しくする
教官がしっかりと教え込む
罰を重くする

どっちかかなぁと思うのですが
どうなんでしょうねぇ・・・

バイクのマナーの悪さはどうも納得いきません
自転車のマナーの悪さもひどいんですけどね
マナーっていったって
前者は法律的にもだめですからね・・・
後者はほんとの意味でのマナーの問題ですけどね

結局のところ
なんにせよ乗る人の個人の問題ですかね

個人がもっと自分の行動をきちんとすればいいんですよ

以前読んだ本でいうところの
品格を保てばいいんですね



しかしこの前提
自転車からバイクに変わる人が増えたからですけど
バイクも昔からあったわけですし・・・

やっぱり自転車のせいじゃなくて
ほんとにただたんに
乗る人の問題なのかも・・



次回のネタは未定です



人気blogランキングへ
posted by ぽお at 23:49 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ

2007年06月18日

誕生日+教師と生徒

実は今日誕生日でした
これで17歳ですね
この前まで15だったのに

年を取るのは速いものです

貴重な時間が刻一刻と減っていきます

大切に過ごしましょう



土曜日体育祭でしたが
6月の日差しはほんとにきついですね
日焼け止め塗らないとダメですよ

1日外にいたら
3日たった今日でも
まだお風呂で少し皮膚が痛かったです



さて、本題
「教師と生徒」ということですが

最近どんな教師がいい教師なのかなと思ったのです

僕の学校には大別して二種類の教師がいます

一つは、
生徒の自発性などはあまり考えず
面倒見のいい教師
宿題を出せば、きっちり出させる
出さないとすぐに怒りますから
概ね提出状況もよい教師
授業中もうるさくすると
しっかりと威厳を出して静かにさせる
若い教師に多い

もう一方は、
生徒の自発性に訴えて
本人は特に勉強を強いることのない教師
宿題などを出しても
チェックは甘いし
出さなくても特に何も言ってこない
授業は騒がしくなることが多い
年を取った教師に多い



どっちがいいということは無いと思うんです
僕の通う学校は進学校ですから
親も生徒もあまり勉強の本質を知りたいとか
自発的に勉強をしたいとかないと思うんです
多くの生徒は
有名大学に進学できればいいと考えているわけです
そうすると
前者のような教師がいいんだと思います
それに従う方がきっといい大学へ入りやすいから

ただ、僕個人としては
そういった教師があまり好きではない
入る学校を間違いました

楽しくもない勉強をしても仕方ないとしか思えない

ただ勉強をするメリットにつられて
やめれない自分がいますけどね

いい大学でたほうが
いい就職先が見つかる事が多いですもんね

先日府立大学の教授で高校のOBの
綿野教授という方の講演会を聞く機会がありまして
それによると
大学に入った理由として
一番多いのは「大学のブランド」

最近医者になりたい人は多いが
眼科や耳鼻科ばかりで命にはかかわりたくない人が多いとの事

どっちも基本的にはお金がほしいということが念頭にあるんでしょうね


お金も大事ですが
時間の方が大切です

お金が全てじゃないということを
忘れてはいけません


だいぶ話がそれてしまいました
ごめんなさい


タグ:誕生日
人気blogランキングへ
posted by ぽお at 22:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ

2007年06月21日

ジャガイモとサツマイモについて

ジャガイモ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%A2

ジャガイモ(英名:potato、学名:Solanum tuberosum L.)は、ナス科ナス属の植物。

日本では男爵薯、メークインなどの品種がある。利用するのは、地下の茎の部分(塊茎)である。利用法は、生食、加工、デンプン原料に分けられる。日本では北海道が最大の生産地で、夏の終わりから秋にかけて収穫される。九州では冬に植え付けて春に出荷する。 比較的保存がきく食材であるが、温度が高く暗いところに保存すると発芽しやすい。

南米アンデス山脈の高地が原産といわれる。16世紀、スペイン人によりヨーロッパにもたらされた。日本には、1600年ごろにオランダ船によりジャカルタ港より運ばれた。当時は、観賞用として栽培されたという。



サツマイモ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%84%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%A2


サツマイモ(薩摩芋、和名:甘藷(かんしょ)、学名:Ipomoea batatas L.)は、ヒルガオ科サツマイモ属の植物。あるいはその塊根。別名に、甘藷(かんしょ)、唐芋(からいも)、琉球藷(りゅうきゅういも)。仲間に、アサガオやヨウサイ(アサガオ菜)がある。花はピンク色でアサガオそっくりだが、短日性であることから本州ではあまり開花しない(九州や沖縄では開花する)。

中米原産と言われている作物で、これを主食とする地域もある。また、若い葉と茎は一部地域で野菜として食べる。

もともとは南アメリカ大陸熱帯地方から東南アジアに導入され、そこから中国を経て沖縄、九州、本州と伝わった外来植物で、日本から対馬を経て朝鮮半島へも伝わる。

このため中国(唐)から伝来した沖縄や薩摩では唐芋(奄美諸島では何故か薩摩芋)、沖縄(琉球)から伝来した九州では琉球藷、九州から伝来した本州では薩摩芋と呼ぶ。

英語のスイートポテト (sweet potato) でも知られるが、日本では単にスイートポテトと言うとサツマイモ料理の一つを指すことも多い。北米ではヤム (yam) とも呼ばれるが、これは、黒人奴隷が、故郷のアフリカで栽培されていたヤムイモと同じ名で呼んだからである。



誰がWikipediaにこんな事書いてるんでしょうね
暇としかいいようがないです

ちなみに
グーグルでサツマイモと検索すると
約160万件のサイトにHitします
ジャガイモですと
348万件にHitします

世間的にはサツマイモよりジャガイモのほうが人気なのかもしれません


Wikipediaの記事もサツマイモよりジャガイモのほうが
若干長いです


ちなみに個人的には
サツマイモのほうが好きです
スイートポテトとか大学芋とかすごいおいしいです
後、サツマイモでおいしいのは焼き芋
サツマイモは甘みがあって何にしても
おいしいと思うんですけどね
てんぷらでもいいし
焼いてもいいし、煮てもおいしい
まさに万能


一方ジャガイモは
おでんに入っているとおいしい
にくじゃがもおいしい

コロッケとかは微妙・・・
ポテトサラダは嫌い


よってサツマイモのほうがよい




ごめんなさい
書くことがなかったけど書きたかったんです
反省しています

明日からはまじめな記事を書けるように努力します



人気blogランキングへ
posted by ぽお at 23:50 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ

2007年06月23日

神経科医について

以前読んだ本で気になったので
精神科及び精神科医について調べてみました


まず
精神科医について
気になるのは収入ですよね(僕だけ?

世界でもっとも高いといわれる
アメリカの精神科医で年収1600万ほどだそうです
しかし、日本ではもっと少ないのが現状とのこと
しかも他の科と比べて精神科は収入が少ないそうです
他の科の2/3くらいとのこと
小児科のほうが少ないようですが・・・

一番多いのは放射線科医とのこと
次が麻酔科でその次に外科

収入だけなら
放射線科医がいいようです
(何をするところか知りませんが)
てっきり外科が高いと思い込んでました


次にどうすれば精神科医になれるかということ

まず、どこでもいいから医学部に入る
医学部に入らないことには医者にはなれないようです
いろいろなバイトをしたほうがよいとのこと
身近に格好いいと思う先生がいたら
とにかくまねをすること



何となくラクそうだ,何となく格好良さそう,今のところ食いっぱぐれはなさそうだ,それなりにお金にはなるだろう...そういうイメージだけで精神科を志望している場合は
精神科医にはならないほうがよいとのこと



ただ,ちゃんとした精神科医やカウンセラーになるにはかなりの勉強が要りますし,ある種の才能というか適性は必要だと思います。相手の話を聞き共感する能力や,専門知識,また社会常識も必要でしょう。当然,単なる「心理学オタク」ではダメです。


,自分の健康に自信がなければ深入りしない方が無難ですヨ。「あこがれ」だけでずっと続けられる仕事ではありません。



結構難しい仕事なのかもしれません


続いて
精神科というものについて

うつ病や分裂病の人はもちろんのこと
拒食症・過食症やPTSD,パニック障害,アルコール・薬物依存
なんかの人もくるそうです

精神病というだけで
偏見が強いのが実情

大規模疫学調査による重症患者の未治療率の算出などからもわかるように、患者に対する偏見は根強く、精神病患者=頭がおかしい危険人物という誤解も見られる。例えば未だに「精神病院に行ったほうがいい」などという言葉が相手を侮辱する意図で使われているし、退院できる患者の家族から「一生入たままにして、戻してくれるな」と言われることもある。

何もかもを「こころの問題」としてとらえ、あらゆる事を精神医学的に解決させようとする風潮や、マスコミが安易に偏見をあおったり、完全無欠でない医療者を完全でないという理由で断罪したり、困った問題が発生している。


もしあなたが今,こころの中に一人ではどうにもできない問題をかかえているなら,そしてそれを何とかしたいという強い気持ちを持っているなら,遠慮なく最寄りの精神科外来のドアをたたいて下さい。「こんなこと相談したら笑われるかな」とか「本当にプライバシーは守られるのか」という心配はご無用です。ささいなことや,誰も信用しないようなことでも大丈夫です。それがあなたにとって重大問題なら私たちにとってもそうです。


少しだけ抜粋してみましたが
結局のところまとめれないので
深く知りたい方は以下のサイトを参考にしてください

上記の内容もほぼ
下記のサイトを参考にしています

近々、精神科なんかについての本を読むかもしれません
そうすればもう少し深い内容をかけるかもしれません


http://www2f.biglobe.ne.jp/~yasuq/psychiatry.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E5%8C%BB%E5%AD%A6



人気blogランキングへ
posted by ぽお at 22:27 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ

2007年06月25日

職業紹介:教師

教師という職業について少し思うことがあったので
簡単に調べて今思うことをまとめてみました


なんにせよ気になるのが年収な訳ですが

◆高校教諭(大卒)の平均初任給は月額21万8170円
◆高校教員の平均給与額は、平均年齢43.4歳で44万5000円。
◆中学校教師の平均年収は、公立で約746万円、私立で約857万円。
◆高校教師の平均年収は、公立で約761万円、私立で約873万円。

特別高いわけではありませんが
公立の教師であれば、普通に仕事をする分には
首になることもありませんし
安定していて、なかなかよさそうです

平均にこだわっても仕方ありませんが
平均的な年収は600万もないですから
それに比べるといいですね



次にどうすればなれるかということですが
教職員免許を取らないとダメなわけですが
これがよく分からない
結構複雑なようです
こちらを参考にしてください

参考サイト



教師の方の話によると
・将来、教師となるために、みなさんにはさまざまな経験を重ねて、多くの引き出しを用意しておいてもらいたいと思います。さまざまな経験とは、教師の仕事に直接つながることではなくてもいいのです。大学の講義、アルバイト、サークル活動、旅行など大学生の今しかできない経験は決して無駄にはならず、必ず将来の教師としてのみなさんの活躍につながるはずです。

・忙しく、大変ですが、やりがいのある仕事であることは確かです


・本採用されて1年目は、自分が思っていた教師像通りにはいかず、落ちこむこともありました。

・教師の仕事を続けていくために必要なことは3つあると思っています。1つ目は、タフな体と精神力です。先にも述べたように、教師の仕事は毎日、息つく間もないほどの忙しい日々が続きます。また、何かと難しい年頃の中学生を相手にするためには、自分自身がまず、心身共に健康でなければつとまりません。
 2つ目は、創造力です。生徒たちが楽しく学校生活を送る手助けをすることが教師の仕事です。授業や日常生活で、生徒たちの気持ちをいかにしてつかむかということを日々考え、その場その場に応じた臨機応変なアイディアをサッと出せることが大切です。これは、教員採用試験にもつながります。採用試験では、筆記試験、面接試験を問わず、学校生活のさまざまな場面でどのように対処するかということをよく聞かれます。
 そして3つ目は、やはり人が好きであるということ。生徒との関わり、保護者との関わり、地域の方々との関わり、同僚との関わりなど教師の仕事は、人と関わることがとても多く、また、とても大切です。





教師というと
夏休みとか長そうでよさそうですが
実際は夏休みとかも部活の顧問をしたりとひとによっては
かなり大変なようです

また会議や研修などもあり
(これもひとそれぞれですが)
やる気をもってすれば大変な仕事となりそうです

人気blogランキングへ
posted by ぽお at 22:19 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ

2007年10月27日

感想:木藤亜也「1リットルの涙 難病と闘い続ける少女亜也の日記」

動機:理由なんてないこともある
ただなんとなく



評価:★★★☆☆(50/100)


書名:1リットルの涙 難病と闘い続ける少女亜也の日記

著者:木藤亜也
1962年生まれ1988年永眠


内容:
日記
ごく普通の日記


感想:
この前読んだ手紙といい
最近重たい本が続いている
結構いろいろと考えさせられる



この本はあくまでも
著者自身の日記であり
ドラマは見てないが
そんな風に綺麗にストーリーができていたりはしない

だいたい
読まれる事を想定して書かれていない日記なのだし
そこからはたぶん
10のうち1も分からないんだと思うが
彼女の視点というもので書かれているから
読む価値はあったと思う

だんだんと
足や手などの全身の筋肉が衰えていき
舌とか口とかも動きにくくなっていく
病気のようだが
この病気についてが一番分かりにくい

この本を読んでよかった点は大きく分けて二つ

一つは
先ほども書いたように
彼女の視点から世界を垣間見れたこと

もう一つは
こういう人とどう接すればいいかということを
改めて考えたこと



難しくて良く分からないです
もしですよ
あなたの子供とか親とか兄弟とか
そこらへんのかなり親しい人間が
いきなり交通事故で下半身麻痺とかなったら
どうなんでしょうね
(この著者の病気は序所に進行していくので
更にたちが悪いですが・・・)

いろいろと考えては見ますが
まだ僕の中にはっきりとした答えは見つかりません


一つ
東野圭吾の「手紙」から学んだことですが
もちろんこんな障害者?などという人たちと
普通に接したいと今の僕は思いません
クラスメートが
この病気になったら
彼女の周りの人間のように
それを支えてあげれる自信はありません
わずらわしいことだから
これは当たり前だと思います



一つ
やさしさがときにより一層相手をきづつけるということ
つまり
うわべだけのやさしさじゃだめなんでしょうね
ほんとうの心の奥からのやさしさ
それをもって接することができるならば
きっとやさしくしてもいいんでしょうけど
ただただそういう人をみて
かわいそう、と思うのは
これ自体いいことなのかどうなのか
僕には分からないのです


いろいろなケースが想定されます
赤の他人のみが
障害に陥るならば
きっと最初の考え方でいいでしょう
他人なのだから
関わらない
それがいいのです





しかし
こういうものは誰の身に降りかかるか分かりません
さっきも言ったように
親がなったらどうなんだろうか


最初は親ですから
かなり親身になって
世話をできると思います

しかし時間と共に

その親に煩わされることから
逃げたくなる僕は
いつからから
こういう境遇に恨みを抱くようになります

そうした時
ならば最初から見捨てていた方が良かったのか・・・
そう思えるのです

なぜって

途中で親がいやだと思えば
親だってそれを感じ取ります

そうすれば
自分のせいで子供が苦しんでいる事を
望む親はいません
これで親もまた苦しむという
悪循環が生まれます
だから最初からかかわりをたつ方が・・・


どうしたらいいんでしょうか




最後に
自分がこういう風になる可能性だって
等しくあります


こうなったらどうすればいいんでしょうか



この本では
いろいろと苦しみとか書いてますが
そんなことは健常者だって同じです
生きている以上
誰だってつらいこともあります

(こうかくときっとこういう反応があるでしょう
それはあなたが障害者の苦しみを分かっていないからだと
こればっかりは分かりません・・・
なったことないんですから)




僕はもちろん
そういう不幸な境遇に陥れば
そんな自分に対して
悲しみに打ちひしがれることなく
今同様ある程度は前向きに
ある程度は後ろ暗くも
生きて行きたいと思うのですが

あまりにも遠い世界で
想像も難しいです



想像もせずに
悠々と暮らして行きたい気もしますが
これまた

少しは
苦しんでる人の事を考えろ
と怒られそうで


僕には難しすぎるのでした




最後まで読んでいただきありがとうございます
感想というよりも
僕の心の整理のようになってしまいました
申し訳ありません


おかげさまで
少し整理された
そんな気がいたします







人気blogランキングへ
posted by ぽお at 22:54 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。