2008年04月02日

ついにうちにも警察がきましたよ

「警察がきたよ・・・・どうしよう?・・・・」

という呼び声でぼくは目覚めた

「えっ・・・警察?・・・・」
寝ていたぼくには到底理解できない、このことば。

「エイプリールフールだよ?^^;」

という第二声で全てを理解した。


ぼくはだまされていた。


まったく、こんなに悪い目覚めはあるだろうか?
エイプリルフールなんて一年に一回しかないし
普通忘れる。
だいたい、弟にこんな風にからかわれてるぼくはいったい・・・

そんなことを思いつつ暗く切ないぼくの一日が始まった。


今日の予定を整理してみると
13時〜15時20分堺東の駿台で英語Sαの体験授業
16時〜18時なかもずのECCで春季講習の英語の授業

なかなか、ハードだ。
午前中は疲れを取ろう。





堺東は遠い。
自転車で30分ほどかかる

が、体験授業はただだし
という考えのもと強欲なぼくはひたすら自転車をこいだ

受けた授業はといえば
ぼくのレベルを超えていて理解できなかった

まして、先生はなぞめいている

名詞はオレンジ、副詞は黄色とか
なんか個人的には一応色分けとかもしっかりしているらしいが
「ピンクは装飾的な色でしょ?」
「だからピンクは補語に使うんだ」

なんていわれた暁には
ぼくにはついていけない
次元が違うんだ

だいたいチョークはピンクじゃなくて赤でしょ。


それでも
Sαというだけあって
内容は豊富
終わりにうけたチェックテストも
Sレベルとは次元が違った

こりゃ、落ちたな、と落胆してる暇もない

ぼくはECCにいかねばならないのだから。

ECCへせっせと自転車を漕いでるとだ

雨だよ

天気予報降水確率10%じゃんか?

まったく、科学なんて役にたたない


ぬれつつもECCへといきますよ
遅刻はまずいでしょ、遅刻はさ


ぎりぎり間に合った
自転車置き場についたら
15時57分

本当は、早くついてやってなかった
予習するつもりだったんだけど
駿台が思ったより時間かかったから仕方ない

しっかし
一日中英語の授業というのもだるいですね。

自分で選んだ道
仕方ない。


が、だ

何なんですか、このECCの授業は

ぼくにはカオスすぎてわからなかった

眠かったもん。

・・・

予習チェックとかあるしさ・・・

ECCはいい
もうね、いいよ
自習室だけあればいいんじゃないのかな。


ECCはさ
実はあした、あさってもあるんだ
いかないけど。


というわけで日記終わり

だるいよ

さっきもこれ書いたんだよ
まったくさ

間違って消しちゃったとき
どうにかならないのかな

ワードで書いてからコピーするかな。






人気blogランキングへ
posted by ぽお at 00:33 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。