2008年03月21日

ECCと宮崎県

後から書こうなんて内心で思ってても
あとで勉強しようと心の中で思ってるのと一緒で
あとになれば結局やらずじまいなんてことになる
だから先に今日の記事でかいておきたいことをピックアップしておこう

タイトル通りですが
ようするにECCと宮崎県です


まずは宮崎県から



今日は学校が10:40開始でしてね
朝からニュースなんか見てました

すると
宮崎県のことがとりあげられてたわけですよ
何日か前の新聞にもありましたから
ご存知の方も多いと思いますが
宮崎県の場所がわからない人数の割合っていうやつですよね

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080319-00000116-jij-soci

ヤフーニュースでも幾つかありましたが
ひとつはっときます


いろんな意見があって
どれもある一面からみれば正しいんでしょうが
他の一面からみたら間違ってる
そんなきがします


何がいいたいのかっていうとですね

たとえば
・英語の勉強する前に地理の勉強しろよ・・・

こういう意見があったとします

ぼくもそういうきもするんですが
何でも知ってればいいわけでもないですしね

宮崎の場所知ってるからといって
何かいいことがあるわけでもありませんし
知らないからといって困るわけでもない
常識だろといったところで
常識の定義自体曖昧なのだから
深い意味を持つわけではない



実際問題英語はほんと意味ないと思いますけどね・・・
一部の必要な人だけやれば十分でしょ・・
それもせめて高校
大学からでもいいんじゃないですか?
選択でさ・・・

で日本のことをもっとよく知るべきだという意見は概ね賛成です

賛成というだけで
最初に書いたのが本心で結局あまり
いちいちこだわるなっていうのがもっと強い考えですがね



この調査
関東の人が多いみたいですね

奈良県を知らない人が多いようですが
大阪にすむぼくとしては
奈良を間違うのはありえない

とすると
東京圏の正解率が高いならば
まだまだ
身近なところは皆さんしっかりと覚えてるとも考えられる
それならば
救いようもあるかもしれませんね?


で話は戻りますが
これはテレビで見たことです

そこで出演者三人に宮崎の場所塗ってもらってました
皆さん正解でした
次に島根塗ってました
一人間違ってました


うん
今の人が馬鹿なんじゃないです
昔からそういう馬鹿はいるんです

最近の〜はほんと自意識過剰なのかもしれないがやめてほしい

その島根を間違った人も
宮崎は事前学習とかしてたんですよ、たぶん

問題になるまえに宮崎きかれたらきっと答えれなかったですよ

そんなもんですよ

必要じゃないですもん





この↑にかいたアドレスにはコメントとかありますけど
それみると
昔は友達同士で〜・・・・みたいなことも書いてますが

それも馬鹿らしい話ですよね

知識なんて誰だってすれば身につくんだからさ

どうせそんなことかいてるひとだって
sin60度はいくつ?なんて聞かれたらきっとほとんど忘れてたりするんですよ

年をとればきっと
経験だけは得られると思いますけどね
知識は確実に年の功じゃないな
と、思う今日この頃

経験はいいけどね、経験は
これはでもほんと
生きてる年数=経験だから仕方ないと思う



(文章力ください、稚拙すぎますが訂正しません、めんどくさいから。)




もうこれ以上続けると(ry

ECCに移ります


以前受けたECCのテストを元に
何か20分ほど
妙なことを説明されました

ま、大学の志望とか何とか
人がせっかくやる気が出てきたというのに
ほんと変な説明受けるんじゃなかった^−^

いやまあ
もう過去のこと
忘れて勉強モードに戻りますけどね

後1年もありません
少しくらい勉強したって-にはならないでしょう多分

自分に可能な限りで勉強してみようかな
とは思います

挑戦することに意義があるとかいうことばを信じてね



ところでECCでの説明ついでに
以前受けたテストも帰ってきました

偏差値みて絶望しました
国語が一番よくて
次が数学
その次英語

今まで受けてきた数々の模試からは考えられない結果ですね

いやね
自習室はいいけどさ
そのためにECCに金払うのは無駄なきがしてきたよ
うん

家で勉強するしかないのか・・・
・・・











タグ:宮崎県 ECC
人気blogランキングへ
posted by ぽお at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。