2008年02月21日

白熱灯と蛍光灯の電気代

タイトル通りの内容なのですが
あまりにも無駄な内容を多く含めため、結論のみを知りたい方は
最後の結論以降のみ、お読みください



ネタというカテゴリがあるんでした
そっちにすべきですかね?

むしろ、雑学というカテゴリを造りたくてうずうず・・・・



少し前の事でした
何か、親が少々電気についてもめてました・・・・
ソンナコトキニスルナヨ・・・とか
そういうのはなしです


母「そんなに長い間つけっぱなしにするんならちゃんとこまめに電気消して」
父「5分以内に付け直す場合は、つけっぱなしのほうが電気代安いんやで?それにこれ白熱灯やし・・・・」
母「何いってんの、つけたり消したりするときに電気代いっぱいかかるんは、蛍光灯やがな」
父「じゃあ、調べてみいや」

ということで少し調べてみると・・・
間違ってたのは父であって
何回もぱちぱちつけたり消したりするときに
電気代がたくさんかかるのは、蛍光灯です

ただ、長時間つけてれば電気代が安いのも蛍光灯です
で、調べてみると
http://www.koganemoti.com/shoene/denki/shomei.html
こんな適当なサイトもあって・・・
そりゃ、確かに短所とか長所はいいですけど・・・
よくみてみると、このサイト

蛍光灯と白熱灯の電気代の違いについて
「1,000時間で1,161円の差、1年で10,171円の差があります。」
とかいうコメントがあります

いや、確かに一日24時間電気つけっぱなしなら
これだけ差があるけど
普通24時間つけないですよね?

午後4時から午後12時までつけても
一日8時間で上記の計算があってると仮定すると
電気代の差は10171円の三分の一で3390円ほど

こういうサイト見てると何だか怪しくなってきたので
ここで自分でまとめなおしてみようかと思ったしだいなのです


まず、白熱灯と蛍光灯の違いがわからない人がいるとか
いないとか・・・

白熱灯はオレンジのやつ、豆電球とか
蛍光灯は白いやつ、学校とかビルとかの天井にある細長い照明


次に
それぞれの特徴について

・蛍光灯
単価が高い(2000円とか?)
寿命が長い(6000〜1万時間とか?)
同じW数だと白熱灯より明るい
つけたりけしたりをこまめにすると寿命が縮んだり電気代がかかる


・白熱灯
単価が安い(100金でも売ってる)
寿命が短いらしい(1000〜2000時間?)
同じW数でも蛍光灯より暗い


こんな感じでしょうか?
ここでは値段について考えてるので
単価とか寿命が気になりますが
寿命はこうやってかかれてたって
実際家庭ではかった人とかいないでしょう、多分
企業でだって、1万時間とか計ってないんじゃないの?
(一年は24 * 365 = 8760時間)
実際は絶対つけっぱなしじゃないし。


家で白熱灯はたまにきれますが、蛍光灯はめったにきれないのは事実ですがね
それに、白熱灯はきれると、まったくつかなくなるけど
蛍光灯はチカチカと一応つきますね

こうすると、単価の違いもよくわからなくなるのですが・・・
とりあえず白熱灯1000時間、蛍光灯6000時間とすれば
6000時間あたり
白熱灯100*6=600円
蛍光灯2000円
程度で
1400円程度差があるみたいです


で、次に電気代
これはもう
W数によってぜんぜん違うのでなんともいえませんが
さっき参照させてもらったサイトをみると
白熱灯80Wで1000時間で1616円
蛍光灯20Wで1000時間で455円
(これで同じくらいの明るさらしいです)

で一日8時間で計算すると
365*8=2920時間で
だいたい白熱灯と蛍光灯の差は3390円

2920時間だと
最初6000時間で初期費用を考えたので
初期費用が
白熱灯300円
蛍光灯1000円くらいですね

というわけで
トータルで2600円ほど電気代が浮くんですかね?年間

いっちゃなんだけど、別に
いろいろと考えることないんじゃないの?って額じゃないですか?

しかも、計算上であって実際はもっといろんな要素が絡むだろうし。

ただまあ
リビングとか長時間使用するところでは
蛍光灯のほうが確実に安そうですけどね

トイレとか使ったって一日10分とか30分程度なんだから
電気代の差は出ない
最初にいったように電気のつけたりけしたりで
もしかしたら蛍光灯のほうが高かったりするかも?






結論:
長時間つけておくところ
つまり、リビングとか、そういうところは
蛍光灯をつける

頻繁につけたりけしたりするところ
トイレとか洗面所
そういうところは白熱灯の方が無難

一戸建てとかで夜間つけっぱなしの外の明かりとかあるなら
そういうのは蛍光灯のほうがいいかもね

どっちにしろたいした差があるわけではない
(リビングちょっと暗めの電球で3000円ほどの差
100Wの白熱灯二つくらいつけるレベルなら年間7000円くらい
差がでるかも?)
もし、光の色で好みがあるなら、好みに従った方がいいんじゃ?


参考になれば幸いです
なお、搭載した計算式など
かなり適当ですので、あまり信用しないでくださいね
間違っているとはいいませんが、あっている保障はありません
あくまでもぼくの場合にあてはめると、この程度かなという程度で
実際の数値を持ち出して比較してみました










人気blogランキングへ
posted by ぽお at 23:00 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。