2008年01月29日

雨がしとしととふってました もとい トイレ

今日は天気予報ではくもりで
降水確率は30%でしたが
朝から晩まであめがふっておりました

こういう火曜日の朝からの雨が気が滅入ります
通学に最寄駅まで
自転車なんですよね

わかると思いますけど
自転車+かさっていうのは
非常にこぎにくくなるし
かさのせいで何かこいでも進まないし
さしたところで風でどうせぬれちゃうんですよ

だから雨はきらいなんです

ましてや今は冬
ぬれて寒くって
風邪ひいちゃいそうです

夏場の雨はすきなんですけどね
夏でも朝からの雨はだめです
気分が滅入ります

いいのは
夕立とか
霧雨のようなやつ
後、歩いてるときは雨も好きなんです

まず、夏の夕立
たいがい傘もってないだけですが
あれにうたれて帰るのって気分がすがすがしていいんですよね
雨が体の表面とかつたってさらさらと流れたりすると
それと一緒にこころのなかもなんか洗ってくれるような
そんな気分になったことはありませんか?

霧雨はお察しでしょう
あれも
あの中とかゆっくり歩いたりすると
やっぱり気持ちいいんだな


ようするに
折りたたみ傘とか
常時もってればいいんだろうけど
もってなくて、しょっちゅうぬれてるぼくが
どうにかして
雨を楽しもうとそのためにかいただけですよ






ぜんぜん関係ないのですが
久しぶりにブログをよんでるとこんな記事を発見
「「座りション」とお手軽色が臭う めいぽ 4次職」
http://ninehalt.blog4.fc2.com/blog-entry-640.html

後半は関係ないので気にしないでください



男がトイレをするときに
座ってするかたってするかということについて
云々語ってくれてます

じつはこのことについては
ぼくもブログで触れようかと思ったことがあったので
せっかくの機会とおもって
ふれてみます


まず
家でトイレをどうするか
ぼくは座って用を足してます

これって
自分でいうのはなんですが
こんな人あんまりいないと思ってましたよ
ところが
この方のブログによりますと
世の中の49%の人が座ってしているらしい


つまり
半々
ぼくは普通のようです

もちろんぼくがこのような行為にいたるきっかけとなったのも
親が「掃除が面倒だから」というよくある理由です

しかし
我が家では
なぜか、弟と父親は
いわれてしばらくは守ってたものの
今となっては普通にたってしております

ぼくだけが律儀に守ってるわけです


そんなことはどうでもいいのですが

ぼくが疑問に思うのは
この半数の人たちのうち
どれくらいの人が
出先でも座ってしているのかということ

デパートとかいきゃいいよ
あったかい洋式の便器とかありますもん

でもうちの学校
つい最近というか
数ヶ月前できたばっかりなのに
トイレは
そのなんていうの電気であっためてくれるやつじゃないんですよ

だから、冷たい
いやほんとに、冬場は悲惨なくらいつめたい


と、すると
やはり多くの人は
家では座って用をたしたとしても
出先では立って用をたしている・・・

ぼくはそんなきがして仕方ないのですがね・・・


さらにひどいところだと
和式のトイレしかないところとかもありますもんね
あれで男性が座って用を足すのは・・・
難しそうであります



しかしまあ
現実として
座ってスタイルが普及しているようですし
障害者でも誰でも使いやすいというかいう
ユニバーサルデザインとかいうものにも
注目が集まり始めてる中

駅なんかにある
車椅子のまんまはいれるようなトイレ

あれは男女両用

そう個室だから
別に男と女で分ける必要がない

確実にユニバーサルデザインとかいうのに該当しそう

つまり、これがふえるんじゃないかと思うのですが・・・

確かに場所は要りますがね・・・

男と女でいちいちわける必要もないですし

コンビニなんかだと
トイレ1個だから
こういう感じのおいてるところもありますよね

コスト的にもいいんでしょうね


もちろん
学校とか
多くの人間がトイレを求める場所で
こんなのが広まるのは
かなり先の出来事のようでありますがね














タグ:トイレ
人気blogランキングへ
posted by ぽお at 22:51 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。