2008年01月10日

感想:浅田次郎「地下鉄に乗って」

動機:映画の原作って何だか読みたくなりませんか?
有名な作家だし・・


評価:★★★☆☆(55/100)

書名:地下鉄に乗って(メトロに乗って)

著者:浅田次郎

内容:
地下鉄に乗ったら
過去にタイムスリップとかそんな感じ
それで忌み嫌う父親の過去が明らかに・・・



感想:
不倫相手と一緒に
勝手にワープして父親の過去を見ることになるのだが
ワープの仕方が
はじめに10年前
次に20年前
そして30年前・・・
という風に
徐々にさかのぼっていく形式なのだが・・・

最初はよかった
だが途中で過去でなぜか毎回あう人物の正体を
知ってしまうと
それ以後があまり面白くなかった

でメインがその父親の過去の物語だけに
とどめておけばいいものを・・・

それ+として
父親と自分が不倫してる愛人の関係とかね・・・

なんか前半はそんなねちっこくなくて
あっさりとした
父親と息子の物語で面白かったけど
後半はつまんなかった


それから
物語が東京の地下鉄なおかげで
さっぱりわからなかった
新宿とか銀座とか
地名が出てきたりしても
さっぱり土地感覚がないわけで・・・
サードレールの音とかも
とんちんかんなわけで・・・

こういう地元の人間じゃないと
わかんないような
ローカルなネタを含む
小説はあんまり好きじゃないな・・


久々に以下
ほかの方の感想を紹介してみます

雪降り雑記帳
http://yukinko79.blog48.fc2.com/blog-entry-385.html
アマゾンにドロップキック
http://blog.so-net.ne.jp/amazon/2007-12-12
Club hiro930
http://emocio.seesaa.net/article/57201112.html




人気blogランキングへ
posted by ぽお at 19:07 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「地下鉄(メトロ)に乗って」浅田次郎
Excerpt: 地下鉄メトロに乗って[特別版] (BK1・紀伊・LiveD・楽天・FC2) 地下鉄メトロに乗って[徳間文庫] (BK1・紀伊・LiveD・楽天・FC2) 2006/07 浅田 次郎 普...
Weblog: 触れ 色づきゆく
Tracked: 2008-01-14 01:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。