2007年12月23日

発表会

今日、人生で初めての発表会でした
(ピアノの)


そりゃもちろん
緊張して演奏はひどかったけど
けどですね
いい経験になりました

スタンウェイとか
こういうことでもないと
触る機会すらなさそうですからね

弾いたのは
ドビュッシーのアラベスク第一番と
ショパンのワルツ第七番

演奏者自体も少なくて
初めての発表会には
よかったですかね

基本知らない人なので
思ってたほどは緊張しませんでしたし


中学一年の時
音楽のテストで
ピアノ弾いた時は
クラスメートが聞いてて
全員知ってるわけで
無茶苦茶緊張しちゃって
ひどかったですからね


僕より年齢が低い子が多かったですが
大人の方もいました

とやかく言うことは特にありませんが・・

小学生の男の子二人の演奏が
ミスがほとんどなくて
上手かったです・・・

僕より後で
リストの愛の夢第三番とか
引いた人もいましたけど
ミスが結構目立ってました
人のことなんて勿論言えませんけど


やっぱり
曲のレベルも大切ですが
ミスをなくすことも大切ですね
それ以上に緊張っていう敵がいますが


結局最初に書いたとおり
何事も経験で
これはいい経験だったわけで

僕の中で少しでもプラスになったかなという
満足な結果でした




手抜きですねごめんなさい

人気blogランキングへ
posted by ぽお at 20:57 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。