2007年11月16日

高2駿台第2回全国統一模試 結果

最近
素の自分じゃないな、と思うんです


何か友人と接してても
何かしらの役割を演じてるようで
素の自分をさらけ出してたりしていない

そんな気がする



もともと
こんなキャラとして振舞えたらいいな
とか思ってたかもしれない

だが近づいてみれば
何か違うんだなこれが


今日
駿台の模試の結果が返ってきて
何かふとそんな事を思った



ムダに狂ったり
悲しんだり
喜んだり


こんな自分演じて
何の意味があるんだろう?って


野ブタをプロデュースでもそんなこといってたような


高校生なんてみんな
そんなものなのかな




さて
模試の結果ですが
申し訳ないです
あまりにも悲惨なので・・・




あんまり触れないでください
軽く書いておきますから



英数国総合199点全国偏差値47(全国平均は220点)

37900人中21923番・・・





京大とか夢のまた夢じゃないか・・・


正直ここまで悪い模試は初めて

へこんでる



世界史の時間教師が言ってた

一回の模試でそこまで気にすることないよ




そうしたいができないよ

初めての正直は
想像してたより
ずっとずっと
重いんだ・・・・



ちなみに
学校の平均点は合計280

全国偏差値でどれくらいになるのか分からないが

全国平均220点にたいして
199点で偏差値47

つまり20点で偏差値3と
意味不明な計算をするならば
280点とれば偏差値59


ok


学校で真ん中の順位をとればいいんだ

うん

勉強すればいいんだな


ちなみに
京大薬学部の合格ラインは
偏差値67
名古屋の工学部は55


ok


平均とれば
名古屋工学部ならいけそうじゃないか・・・







さて
少し前
考えたところなのに
またしても考えざるを得ない状況になりました


そう


塾について



少なくとも
小学校の時は
塾に依存することによって合格したわけだ


自分でも分かってる

強制されないと
勉強できないタイプだってことくらいは


ちょっとそういう塾を探して
一年間通えばだ
小学校の時みたく
上手くいったりしないだろうか


だが、だ



これじゃあ
進歩してないじゃないか


勉強なんて
自分でやってこそ道が開けるというものじゃないのかな


しかし
この壁は
僕にはあまりにも高く険しい



だけど
たぶん
この壁を越えることに意味があるんだ


塾という抜け道を使うことに意味はない


勿論
どこの大学を出るかということを考えれば
おおいに意味のあることだろう

だがそんなことはどうでもいい

自分を成長させることが大切なのだから




ok



塾なんかに頼らずに
成績をあげてやろうじゃないか

一つ周りを見返してやろう

やればできるってところをみせてやろう


うん


大学なんてどこも一緒だとか思って

大阪府立大学でもいいや

とかそんな考えがあるからいけないんだ


ok



京大を目指そう

真剣に


塾に頼らずに







なーんていってもですね
これ要するに
勉強したくない屁理屈と

理屈なんて意味を為さないんですよね

京大いきたいなら
おとなしく塾に金をつぎ込め


・・・・・・



PS
何か全体的に塾さえ行けば・・・
みたいな表現になって申し訳ない
そういうつもりは無かったんですが・・・









人気blogランキングへ
posted by ぽお at 19:16 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。