2007年11月14日

メンドクサイ

天王寺駅を歩いてますと
結構本を読みながら歩いている人を見かけます

大抵は小学生なんですけどね
それも恐らく低学年が多い


位置と時間を考えると
大阪教育大学付属天王寺小学校の生徒ではないか
と思っているのですが(制服とかは分からないので)

いったい何故本を読みながら歩いてるんでしょう



1、子供が自主的に本が大好きで
歩く間も惜しんで読んでいる

2、保護者や学校の教育の一環
国語力を持った子供を育てるには読書が大切


3、特に理由はない


分かりませんが
とりあえず危ないので
やめた方がいいと思うんですけどね

歩きながらの携帯電話でのメール?とかも
どうかと思いますし

本なんか読みながら歩くんじゃなくて
やっぱり歩く時はただ単に
歩く、その方がいいんじゃないですかねぇ・・・






こんなしょうもない前置きで申し訳ないです

以前にも愚痴ったことがありますが
最近またしても
ブログを書く気力がいまいち・・・


だいたい
書いてる内容読めば分かると思いますが
手抜き更新が多いです
申し訳ない




ところで
気の早い話かもしれないが
冬休みが近づいてきました

ということは
そろそろセンターまで1年と・・・


この冬休みくらい
休みの度に毎回思うことではあるが
勉強せねばならない
と思う


思うだけで結局あまり意味を為さなかったりするわけですが


今現在僕は塾に通ってません
Z会の通信添削はやってます
出してなくて溜まってますが・・・


だいたい1年間塾に通うとして
後52週
週3時間授業を受ければ
156時間と・・・

長いのか短いのかよく分からないが
どうなのだろうか・・・



とりあえず
学校の補修は10時間で1000円と安いので
3講座受けてみることにした
数Vと数列の復習と物理



塾の事を考えるのもいいが
やはり日ごろの授業も大切なのだろう

英語と数学くらい
寝ないで真面目に
予習復習やって
聞けたら
いいな、と思う




塾に行く事を考えると
結局周りの人間と同じだよな
と思う


だいたい多くの高校生が
塾に頼って大学受験している
そんな先入観を持ってる


なんか周りと一緒にはなりたくない

周りと一緒になりたくなければ
周りがしてることをしなきゃいいのだが

塾に行けば
結局一緒と・・・



何か他人と違う自分を必死になって
探そうとしている
そんな惨めな自分・・・
なんだろうか



ちなみに他人と違うっていうことはどうなんだろう
他人と違うことが嫌な人もいると思う

だが負けない

他人に惑わされることの無い
自己を確立できたら
と思う



最後ぐだぐだ・・
読み返して
いわゆる校正?するべきなんだろうか・・・

人気blogランキングへ
posted by ぽお at 18:45 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。