2007年10月16日

相撲とかボクシングとか野球とかスポーツが人気ですね

読書の秋とか
食欲の秋とか
スポーツの秋とか

秋はなんでも言っちゃっていいのか、とか
おもっちゃいます



あんまりテレビ見ないんですが
お昼ごはんを食べてる時
暇なので少し見てみました

すると
ボクシングの話題と相撲の話題でずっと
なんやかんやと話しておられました


そこで
僕なりに考察をしてみようじゃないか
と、いうわけです

あ、ちなみにですが
僕としては
その事件そのものより
テレビ局のニュースというものに興味がありますので・・・
それとボクシングとか相撲とか全く詳しくないので悪しからず


先にボクシングを取り上げていました

何か試合前の嫌がらせとか?
暴言とかいろいろといってましたけど

たまに、プライド?とかやってると
あれですよね
外人の方々は
絶対、試合前に
相手に対して
あんな弱い奴に負けるはずがない
みたいなこと言ってますよね

もう少し礼儀があってもいいのでは
とか思いますが
ああいうリング上で戦う人たちは
ああいうものなのかなぁ
とか思ってましたから

別に、亀田なんでしたっけ・・
こうき?だいき?
なんでもいいですが

亀田親子たちが
暴言?とかいったって
別にいいんじゃないの
とか、思いますよね


テレビでは
だんだんエスカレートする暴言・・・とか
いろいろ言ってましたけど


それから、何でこうやって問題になったのかというと
ということで

お金の話とか

メディアが大きく取り上げすぎたとか言ってました

あれ・・
今日のお昼のニュースももう30分くらいは
亀田親子のお話ですよね?

取り上げちゃだめですよね?・・

おかしいな・・・

揚げ足とりっていうやつですか?ごめんなさい


テレビなんてあれですよね
自分たちのいいように造ってる気がして・・
創るかな・・・

だから、あんまり好きじゃないんですけど
大げさに報道するの大好きですし・・



まあ、ともかく
相撲の話題にうつりましょう

あんまりねちっこいのもなんですしね



相撲のほうは
相撲協会の有識者を選ぶというのが
外部じゃなくて関係者じゃ?
ということと
愛知県警犬山署が
死因を
病院側は急性心不全としたのに
県警側は虚血性心疾患と書き換えたことを問題にしてました


前半の外部か内部かはおいときまして
後半の書き換えについて・・

まず、テレビは書き換えた、書き換えたいってますけど
あれですよね
県警は
意図的ではない、とか
ミスが生じたとか
なんかそんなこといってたきがしますから
(事実はどうであれ)
マスコミがこれを書き換え書き換えと非難するのはどうかと
まず、そう思います


それから
専門家の人たちからみたとき
この違いがどうあるのかしりませんが

一般人からみればですね
急性心不全と虚血性心疾患
の違いなど全く分からないかと思いますがね


それをテレビでは
軽く二つの違いを説明して
つまりこれは警察側が何らかの意図をもって・・・みたいな
そんな風に進めたわけですが

納得いかないですね

明らかにテレビで言いたいのは
この二つの違いじゃありませんでしたもん
これはきっかけなんです
ほんとうに言及したかったことは
この奥、因縁をつけたかっただけ
そんなきがしました



ちなみに
僕が調べたところでは
(急性)心不全は
心臓が全身が必要とするだけの血液を送り出せない状態

虚血性心疾患とは
心臓に十分に酸素が行き届かなくなること


といったかんじでしょうか?

ただ
虚血性心疾患とは
だいたい心筋梗塞と狭心症の二つをあわせていうような症状らしく
急性心不全の原因として最も大きな割合を占めるところは
心筋梗塞らしく


二つの病名を比べれば違う気もするが

元を辿れば同じようなきもして


ちなみにどっちの病名を言われたってね
事件性がありそうとかなさそうとか
そんなことに思い至ることは
一般人にはありえないと思いますよ?

勝手にこじつけてません?これも・・・


僕の変な妄想ですかね










何がほんとかなんて知りませんけど
テレビをうのみにする
これは避けたほうがいい
そんなきがするんでした








人気blogランキングへ
posted by ぽお at 13:14 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。