2007年09月23日

MapleStory 5

本日は育成記事ではありません

LUK極で育てた場合と普通に育成した場合での違いや
ラッキーセブンの特殊な計算式について考えてみたいと思います




レベルが40を超えた辺りの方(クリティカルマックス)なら
気づいたことがあると思います


ラッキーセブンでクリティカルなしで1000がでても
クリティカル(2倍)で2000が出ることはない

なぜかな・・・と思ってましたが
少し調べてみると
ラッキーセブンのダメージ計算式なるものが見つかりました

正しいかどうかは分かりませんが・・・


ラッキーセブンそのものの最大ダメージは
(LUK×5)÷100×攻撃力×1.5
上記の式で表され
これにクリティカルが加わった場合
末尾を*2で計算するわけではなく
(LUK×5)÷100×攻撃力×2.5
のように
最後の*1.5が*2.5になるようです
そうすると
今までの疑問も解決できます・・・


続いて
LUK極と通常育成のどちらが強いかということですが
結論から言うならば通常育成の方が強いでしょう

上記の式はLUKと攻撃力という二変数が含まれてますから
できるならばこの両方の値を同じペースであげれればベストな訳ですが
生憎と攻撃力の方はすぐに限界が訪れます
100ちょいが限界でしょう
LUKはレベル120で600を超える辺りまで行きますから・・・
少しでも攻撃力をあげるほうが効果的なわけです

LUK極ですと
攻撃力がスカンダでも50ちょいがいいところでしょうが
ユニコーンならば60を超えたものが出てます
ま、ビートルも60を超えたものが存在するくらいですから
スカンダや信玄の60↑もあるかもしれませんが・・・


ただ現在の市場で
ユニコーン60が300mくらいでしょうか・・
スカンダ50が200mくらいでしょうか・・
信玄の45だと40mちょいでしょうか・・・
50m出せばビートルも結構いいの買えそうです


他、手袋、マント、なんかは共通です


どっちにしろ、強いの目指すとお金かかります・・・




随分分かりにくくなってしまいましたが

要は、お金の問題です

実際はどちらの強さも対して変わらないわけです

お金を考えた時

通常育成だとユニコーンまでにも武器をいくつも変えないといけない
服が高レベルのものを使用するため、序盤から強くなるためには
やはり、買い替えが必要
また、通常育成だと
できる限りのDEX補正がほしいので
靴、イヤリング、帽子、目なんかも
かなりの額を使って強化が必要

その点、LUK極育成だと
バスタオルorガウンでずっといける
靴、イヤリング、帽子、目の強化が不要
もしくはHP強化にまわせる
ういたお金で
小手や手袋の強化も可能
小手も55か64あたりから
ずっと同じため買い替えが必要ない


結論
ごくごく普通のプレイヤーは
一般的な育成がいいでしょう
少しお金に余裕の出てきたセカンド育成の方はLUK極で
周りより少し優越感に浸れるかも
何が何でも最強を目指すお金をいくらでもかけれるような方は
通常育成で神強化を目指してください













人気blogランキングへ
posted by ぽお at 10:03 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。