2007年09月12日

感想:乙一「暗いところで待ち合わせ」



乙一乙一だいぶ読みましたよ


評価:★★★★☆(70/100)

書名:暗いところで待ち合わせ

著者:乙一


内容:書いてもいいんですが
この作品は書かないほうがいい気がしますので書きません
読んでみて感じてください
先入観なく読んだ方が面白くよめると思います


感想:
突然ですが
あなたの身近に目の見えない方はいますか?
僕はあいにくと目の見えない方は知り合いにいません
だから分からないのですが
通学途中よく一人の盲目の男性に出会います
彼は一人で白い杖を使って電車にも乗っています
道を歩いてきてきっちり駅の入り口を下っていき
地下鉄に乗っておられます
改札なんかはよく分かりませんが
正面から人が来ていると
少しとまってたりもします
とにかく、詳しくは分からないことですが
眼が見えずとも一人で平気で生活している
その姿はすごいです


この小説の主人公はそんな彼とは対照的で
ただひたすらにねっころがってます
朝起きて
ご飯なんかは食べますが
基本的にはストーブの前とか
コタツにはいって
朝から晩までねっころがってます
寝るわけじゃありません
ただゴロゴロころがって
一日を過ごしてるのです


どっちがいいのかはわかりませんが
一日中家で一人のんびりと
快適に暮らす暮らしはなかなかよさそうだな・・・
と、思うのは僕だけではないと思うのですが・・・



そういった怠惰な暮らしと
彼女の同居人?
アキヒロ・・・
彼もまた、世間の人に怯えてるのだろうか
人付き合いが苦手なのだろうか
本当に乙一作品では
この手の人間が多い・・・

ただ、苦手と一言で済ましてるわけでは勿論ない
こういった部分の説明が結構長いのだ
これも作者の意思表示なのだろうか・・・

この眼の見えない彼女が
少し、ほんの少し自分と似通っているかもしれない
と感じたアキヒロ
そこからすこしづつ心を開いていき
がんばって明るく家の外でも
生きていこうとする彼女が描かれる
感動もの?です


最初は殺人が起こっており
ミステリーなのかもしれませんが
僕としては感動物に分類したいところです

ミステリーは面白くないから・・・

ほんとに適当なミステリーです


でも評価は高いです

それはようするに
眼の見えない人が主人公であり
彼女を通して見る
あくまでも小説の中の世界なのだけれども
そこに何だか暖かいものが隠れている気がするからです

それと
あとがきがよかったから

幻冬舎文庫の乙一のもう一冊の本
死にぞこないの青を読んだあとでしたから
あとがきはまたひどいものかと思っていたわけですよ
今回はなかなかグッドなあとがきでした




PS:
ダンスダンスレボリューションの10レベルって難しいんですか?



他の方の感想
http://pumila.jugem.cc/?eid=702
http://ppp128.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_4019.html
http://katsumustard.blog10.fc2.com/blog-entry-795.html




乙一の他の作品




人気blogランキングへ
posted by ぽお at 18:22 | 大阪 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 感想
この記事へのコメント
TBありがとうございます。

乙一、いいですよね。
黒乙一と白乙一の差に何とも言えない魅力を感じて、
どちらも読み漁ってます。

あと、DDRの10レベルは、
確かゲーム内の最高難度だった気がします(笑)
Posted by かつ at 2007年09月13日 01:44
コメントありがとうございます

黒乙一と白乙一
あんまりそういうことを意識して読んでいないので
何ともいいにくいですが
今まで読んだ中では
GOTHの僕の章が
一番面白かった気がします

乙一さんは
ゲーマーなんでしょうか?(´・ω・`

Posted by ぽお at 2007年09月13日 21:06
たしかに
ミステリーとしてはかなりチープだったかもしれませんね(*‘ω‘)たしかに感動としては乙一で最高傑作と言われるだけある作品でしたね(*´д`*)
Posted by だいてにっく at 2007年09月14日 20:12
感動できればいいっていうことで
アハハ、、、☆:・.*・.ヽ(T-T )ノ ヽ( T-T)ノ .・*.・:☆、、、アハハ

Posted by ぽお at 2007年09月17日 00:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。