2007年06月24日

感想:ビルマ 「発展」のなかの人びと

動機:特になし


評価:★★★☆☆


書名:ビルマ 「発展」のなかの人びと

著者:田辺寿夫
1943年生まれ
大阪外国語大学ビルマ語学科卒業


内容:
(1996年にかかれたものです)
ビルマという国について主に近現代に焦点を当てての考察
ビルマを知ってもらいたいという動機に基づいて書かれている


感想:
まず、ビルマって知ってますか?
「ビルマの竪琴」という本は聞いたことがある方が多いと思います
僕も小学生の頃に一度読みました、内容は覚えていませんが

ビルマとは今でいうミャンマーの事です
この本を読むまで僕はこの事を知りませんでした
ミャンマーは東南アジアにある国ですね


また、アウンサンスーチーという名前を聞いたことのある方も
多いかと思います
何か5年くらい軟禁されていた女性で
ノーベル平和章をとった方です

この方が、がんばっている国がミャンマーですね



僕はミャンマーという国について
学校における世界史の授業で少しだけ勉強しただけですので
ほとんど知りませんでした

1942年〜1945年にかけて日本が占領した地域です

戦後はイギリスの植民地でしたが
その後独立
それ以後日本とは友好関係にあります
1962年〜1988年までネウィンという人が軍事的に治めておりました
それ以後も軍事的な独裁は現在まで続いております

とまあ、今まで全くといっていいほどに知らなかった
ミャンマー(ビルマ)という国について
知るには、本書は
いいきっかけになるのではないかなと思います
上にあげて
ネウィンについてや
アウンサンスーチーさんに対する軟禁だとか
政治における部分もきっちり書かれていて読みやすいと思います


また、ミャンマー(ビルマ)という国の
経済的な面にも十分に触れられており
本当に素人にとっては読みやすく分かりやすかったです

中心は経済及び政治であり
民族的な事などに関してはあまりなかったように思います

世界史なんかで勉強するよりずっと深いことが分かって
ずっと楽しく分かって
ずっと自分のためになります






本文でこういった表現がありました
「対ビルマODA、いらない、いらない」
理由は日本がビルマに資金援助をしたってそれは
軍人政治を支持するようなもの
民主政治を目指すミャンマー(ビルマ)の人々にとっては不要ということでした

以前、ベトナムのことについて考えたときにも
日本の資金援助は役立っているのかと疑問に思いましたが
ここにいたっては援助されている側からいらないとのことです


次に
ミャンマー(ビルマ)のある人の考えで
「日本の国会議員は自分の主張があまりないように思う
まず、政府・外務省の考え方をきにする」
僕もその通りだと思います
日本の国会議員の人は
選挙の時は何かいろいろと言ってますけど
いざ当選すれば何もしない
議会でだって寝ている人がいっぱいいるんですから
もう少し、自覚を持ってもらいたいものです
(ただ、こういった日本の風潮が生み出す良い面もあるでしょう
アメリカの用にただただ、自己主張をすればよいというものでもありませんからね)


さて、以下はさらに本文とは関係ないことです

ニルヴァーナという言葉を知っているでしょうか
僕もファイナルファンタジー10をプレイしていなければ
こんな言葉には全く興味がわかなかったでしょうが
ファイナルファンタジー10において
ユウナというキャラの武器として「ニルヴァーナ」というものが存在します
これはどうやら語源があったようです

語源は仏教用語で涅槃(ねはん)のことです

「涅槃は、「さとり」〔証、悟、覚〕と同じ意味である。しかし、ニルヴァーナは「吹き消すこと」「吹き消した状態」という意味だから、煩悩(ぼんのう)の火を吹き消した状態をいう。その意味で、滅とか寂滅とか寂静とか訳された」(Wikipediaより)

他にも
ニルヴァーナというバンドや
競走馬・映画のタイトルなんかも存在するようです
仏教用語だとかほんとにいろんなところに使われてるんですね



この本は古本屋で購入いたしました

すると以前読んだ方がラインを引いてるんですね
ただ僕としては全く意図が分からないところにひいてあるんですね
それも5行とか続けて結構ひいてあるんですね
勿論、その人が自分のためにひいたのであろうものですから
僕にはあまり関係ないんですが
他の人はこういう事に何か感じるものがあったんだなあとか
いろいろと思えて案外楽しかったりします
古本であることの魅力かもしれません






人気blogランキングへ
posted by ぽお at 21:49 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。