2007年06月06日

Time is Money

先日書いたように時間について
ということでタイトルもこんなもので
無関係ではありません

日本語でいうところの時は金なりですね

好きな言葉の一つです


特にだいそれたことを書くつもりはないのですが

時間をどう捉えるかです

時間は平等です
誰もが1日24時間です

だから、年をとった分だけ
たくさんの経験ができます

これはどうしようもないことです

ただし1日24時間のうち
どう時間を使うかは人それぞれです

以前の僕は夏休みともなれば
起きている時間の大半を無駄にゲームなんぞに使っておりました

ゲームがよいか悪いかは分かりませんが
今ではもったいないことをしたなと思います
ですが、僕という人格を形作るうえで
ああいった時間も必要だったのでしょう
後悔はしておりません

現在は本に大部分の時間を費やしています

現在はこの生活に満足しております


しかし、世の中には実にたくさんの人がいます

スポーツに勤しむ人
勉学に勤しむ人
何もせずにボーっと過ごす人

時間の使い方は他人に強制されるものではありません
どの使い方をしてもいいのです

だから自由で平等なんです

横で他人がごろごろ寝転がって面白くもないテレビを見ている間
自分は勉強をした
だから自分のほうがよい時間の使い方をした
なんてことはありません

しかし、実際のところ、世間的には
勉強をしている人間のほうが
「時間を有意義に使っている」といいます

僕もそう思います

矛盾しているようですが
違うのです

時間は平等です
その次に価値観がくるのです
そのうえで、どういった時間の使い方がよくて
どういった時間の使い方が悪い
なんていうことになるのです

話を進めます

僕は時間の使い方は人それぞれであり
その人にあったベストな時間の使い方があると思います

僕の場合今はそれが読書なのです

ただし、一日24時間中読書するわけにも行きません
だから、テレビを見たり
外に出かけたり
勉強したり
お風呂に入ったりするのです

あなたにはあなたの時間の使い方があります
少し考えてみてください

時間はお金より大切なものです

そんなこといったって
分からないという方のために
参考程度に僕の時間感覚を書いておきます


もったいないと思うものは
受身なものです
テレビだとか、人から強制されてする勉強だとか
受動的ではだめなのです
能動的でないと

自分から積極的に時間を使うのです
それなら勉強もずいぶんと価値が出てきます
テレビにも価値が出てきます


何も分からない人は
親や先生も言いますが
勉強をしとくといいんでしょう、たぶん

よい生活を送ってください



-------------------------------------------
だいぶ、時間からずれてしまいました
申し訳ありません
続きましては
どう時間を使えば人としてよいかということになります
次回のテーマは「よい人」といったところでしょうか


タグ:時は金なり
人気blogランキングへ
posted by ぽお at 18:21 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。