2007年04月29日

感想:ゼロ・ウーマンR 警視庁0課の女/欲望の代償

この映画gooによりますと公開日が5/26です
本日この映画を上映してたのは
調べた限りでは大阪天六のホクテンザのみです

客席はガラガラでした
くれぐれも特定しようとはしないでください

まず、開始早々
女性同士でセックスしてます
R-18映画かと思いましたが
そういうわけでもないようです

見た映画館の下なんかでは
そういう完全なエロ映画やってますからね・・・

映画の中では何度も
男女の交わりのシーンがありました

刑事物を作りたいんだか
エロいのを作りたいんだかさっぱりわかりません

内容はほんと適当で
エロシーンだけで何とか
収入を得ようとしてるんじゃないかと
思うんですが
詳しいことはわかりません

刑事物なんですが
0課とかいう謎めいたのを作って
適当です
いやほんと、脚本とかひどいと思いますよ

最初からがらがらだったのに
終わるころにはさらに3割くらいの人が
見るのやめてましたからね

他人の感想はもちろん探せませんでした


人気blogランキングへ
posted by ぽお at 19:24 | 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。