2007年04月17日

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話 集結

特にこれと言った感想はありませんが・・・
1期2期の方がいまのところやっぱりいいです

前作主役だった
なのは・フェイト・ハヤテが
妙に大人っぽくなったのが
いまいち受け入れられないのかもしれません
今作から見てる方は違和感がないのでしょうが

そして、前作の主役たちの魔法シーンがまだ
ほとんど登場してません
早くみたいです

世界の変化については
きっと何も言わずに
このまま最後まで通す気がします

2話で登場した
ちっちゃな女の子は
召還魔法とかいうの使ってがんばってました
かげながら応援してます
人気blogランキングへ
posted by ぽお at 21:59 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

はいそうですかって下がってたんじゃ、生き残れないのよ!! 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第3話感想 〜集結〜
Excerpt: 今回は、来週の初陣の前に、新人4人の役割と、敵の特徴・弱点の確認、それと装備のパワーアップへの伏線を済ませた準備期間と、機動六課の結束力の高さを日常風景内で描くというのが今話の位置付け。 動きに関して..
Weblog: 日がな一日ラらラら日記
Tracked: 2007-04-18 09:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。