2006年12月04日

先に生まれる事と後に生まれる事の違い

左下のメモとかは気にしないでください
少し加えてみたら妙にいびつなものになりました
きれいに編集する方法がわからないので
時間があるときに編集しますので・・
ごめんなさい


-----------------------------------------------
本日は倫理のテストがありました
倫理というのは宗教とか道徳といったようなものです
昨日家で勉強しようと思ったのですが
教科書を学校に置いていることに気づき断念
そして、翌朝つまり今日ですが
学校についてロッカーを探してみるものの
教科書が見つからない

もしや・・・
と思えば
サブかばんに入っておりました

そんな訳で
ほとんど勉強しないまま
試験を迎えることになるところでしたが
自習の時間が何時間かあったので
その時間を利用して何とか
テスト勉強をすることができました

無論、自習という時間がなかったところで
授業中にせっせと勉強するつもりだったのですが・・・

ちなみに、内容は
古代ギリシャのポリスにおける哲学
人間はどういったものなのか
何とかというひとの
「考える葦である」
とかいうところから
ソクラテス・プラトン・アリストテレスといたひとたちについて
そして、その後のヘレニズム思想についてまででした

結果は
まあ、ぼちぼちでしょうか
改めて思ったのは
僕が漢字をあまりにも覚えていないこと
答えを漢字で書く問題が多かったため
そこで点数を落としてます
もったいない・・・
具体的には洞窟のくつ
閑暇のか
葦といった字がわかりませんでした

ま、とにもかくにも試験をひとつ終えた訳でして
またひとつ冬休みに近づきました

帰りには月曜日ということでジャンプを読みました
ハンドボールのマンガが終わっちゃいましたね
最近、ジャンプで読んでた連載がどんどん終わっていきます

そして、たこやきを食べて帰りました

僕の住んでいるあたりではたこやきがとても安く
8個100円という価格で販売されているのですが
値段の割りに非常においしく
やはり、家でつくるたこやきとの差は大きいです
どうすれば、おいしいたこやきを焼けるんでしょうね
・・・

家についてからは昨日に引き続き
ドラクエを少々・・・
メルビン以外はレベル99となったところで
次なる目標は
モンスターパーク完成かな・・・と
思いつつ、セーブして終わったのでした


------------------------------------------------------
先に生まれる事と後に生まれる事の違い

この場合具体的には
親と子供がわかりやすいのですが

皆さんも経験したことがないでしょうか?

親は子供に
「自分の方が早く生まれているのだから
 たくさんの経験を積んでいる、だからつべこべいわずに
 自分の言うことを素直に聞いて従えと」
こんな事を僕は経験として言われた事があります
確かに、人生の経験は
確実に親の方が多いでしょう
生きている年数が30年前後違うのですから
その経験を元にアドバイスしてくれているのだから
それなりに役に立つはずです

しかし、学校でわからなかった事などを親に聞いて見ましょう
特に数学などでわからない問題を親に聞いてみてください
(一部、頭のいい方は除きますが)
「そんな昔にしたことは忘れた」
なんて答えが返ってきはしないでしょうか?

ここで生まれる矛盾があります

人生の経験においても
やはり、昔したことは忘れたりはしないのだろうか


これにおいては、僕が高校生である以上なんともいいようがないのですが
あいまいな答えとなってしまいますが

やはり数学と人生の経験は別物でしょう
普通の人は数学とかは忘れるものなのでしょう
しかし、人生とは生きてきた全てを指します
その中には数学も含まれます
そして、その中にはやはり自分によかった思い出や
印象に残った経験が残っていることでしょう
それは信じてよいのではないでしょうか
その経験を聞くことは自分のためにも非常によいことです

ただし、それを聞いてどうするか
それは自分で決めることです
自分の人生は自分のものであり
他人に言われて実行するものではないのです
できる限りはやくそのことに気づき
他人の話は参考にする
そして、自分で決めるということを覚えましょう

------------宣伝とかランキングとかクリックしてください--------------

よかったら登録してください
げんたまといって
クリックするだけでPがたまって現金に変えることのできるサイトです
登録は無料ですので是非!




クリックお願いします

ランキング


-----------------------------ここまで---------------------------
タグ:Wii 哲学
人気blogランキングへ
posted by ぽお at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。