2010年05月26日

感想:ヤマグチノボル「ゼロの使い魔」

書名:ゼロの使い魔

著者:ヤマグチノボル
1972年生まれ
ラノベ作家
明治大学政治経済学部政治学科(二部)卒。


内容:
使い魔として召喚されちゃった主人公の話。

感想:
あんまり面白くなかったー。
典型的なラノベ臭がする作品だったかなぁ
展開とかは適当だし
作者が自由気ままにその世界観で書いちゃった感じかなー
アニメ化されてるみたいだけど
何がいいのかわかんないなぁー

一巻の終わりの犯人とかもありきたりでしたしねー






人気blogランキングへ
posted by ぽお at 01:37 | 大阪 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ブログを拝見させていただいたものです。

貴方のブログでテイルズのエミュ鯖をプレイしたとあったのですが
よろしければ詳細を教えていただけないでしょうか?

いくら探しても見つからなかったので。。。
Posted by きんとん at 2010年06月19日 19:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。