2010年01月27日

感想:風見 周「H+P ひめぱら」

書名:H+P ひめぱら

著者:風見 周

内容:なんだ普通の?剣道強い?男子高校生が異世界に迷い込んだ。
まあ、よくある話。

感想:これだけ言えばわかると思うけど、二巻は読まないです。

一巻だけで感想を・・・
だいたいですねー
目の前にすんげーかわいい?王女5人いて
しかも向こうから子作りしようと言って来る
そんな状況でだな、えっちな行為がないなんてあるわけないだろう
ラノベはえろい行為だめなのかな?
だめならそういう状況に設定すべきじゃないと思うんだ
健全な男子高校生は、そんな
悶々としつつ、手を出さないなんてことはないだろう・・・
だいたい相手お姫様だぞ
子作りしたら玉の輿じゃないか・・・・

んーで
戦いなんかもあんまり好きじゃないっていう・・・
いいところなしでした。

人気blogランキングへ
posted by ぽお at 01:33 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。