2009年04月08日

プレミア31?節 チェルシーVSニューカッスル

結果は2-0でチェルシーの勝ちかな
余裕満々でしたね

いつもどおりまずチーム別に
そのあとに全体の感想を。


・チェルシー
個人的にはマルーダすきかも
プレースタイル的な意味で。

なんにせよ、アネルカ、カルー、マルーダの絡みが遠いわ・・
チェルシーの最大の課題じゃないのかな
前3人がいまいちかたまらないしね・・・

センターはドログバがいいんだろうけどね〜
アネルカは何かセンターっぽくないよねぇ・・
あの人いまいち輝きがみられないなぁ・・・
2トップとかの方がむいてるんですかねぇ?
ボール触るのも
妙に引いて受けてるから
前線のターゲットがいなくなるし・・・
そこにランパードが入っていくのが基本の形としてなら
機能してるかも?だけど
アネルカにボール入ると
ワンテンポ遅れる気がするんですよね〜

右サイドはやっぱり
ボシングワですよね
攻撃でやっぱあの人いると違うわ


で、気になるのはエッシェンですかね
最近ランパードと二人でトップ下よく入ってますよね
で、これがなかなか見てると面白いんですよねー
エッシェンのアイデア的なプレーは興味深いです
まだ、もう一皮むけそうなきがします
そうするともう
このチームの中盤3人は
かなり激しいポジション争いですね

ランパード、バラック、ミケル、エッシェン、デコ
デコはまだ左サイドとかでもいけそうだけどね
バラック、エッシェンあたりはどーなんでしょう?
ランパードは不動っぽいからね〜

どうしてもベンチの多いミケルはかわいそうですね〜


後ディサントかな
19歳?でチェルシーだもんな
今後どうなるのかはわかりませんが・・・





・ニューカッスル
TOP二人とその下二人が絡んでない
そこがだめかなぁ
TOPでもオーウェンとか
ほとんど見せ場なかったしね〜

マルティンスとオーウェン二人ともすごいとはおもうんですけどね〜
オーウェンはこの試合ではいいところあんまなかったけど
あのイングランド代表の人でしょ?・・・
あんまりしらないんだけどさ・・・
すごいイメージはあるんだけどな
マルティンスは相変わらず上手いですよね
ボールタッチ、キープ、スピード
いいセンスもってると思います

ただチームのほかの攻撃陣がいまいちなため
独りよがりになりがちかな
周りと上手く連携とれるといいのだけどね・・・


んで、気になったのはセンターバックの人
コロッチーニ?かな
この人のミスっぽいやつで先制されたわけだけど
最後見てる感じだと
この人がアネルカに奪われそうになってこぼれる

アネルカとディフェンダーが同時にボールおいついて触ったのがクロスバーに

あたったボールは丁度ランパードのところでヘディングで先制 

だったわけだけど
最後のランパードのところ
コロッチーニが諦めなきゃ
せるなりなんなりできたとおもうんだよね
最後一瞬諦めがはやかったきがしたんだよね

それがセンターバックなのが
やっぱ18位のチーム
ってかんじちゃったね


んで
大注目だったのは
アランシアラー新監督みたいですね
現役時代とか全く知らないんでわからないですけど・・・
ま、見た目とかいいし
人気もあるようだし
解説の話だと
前半はチームにやる気とか自信があるようにみえて
よかったみたいだけど

やっぱりそう簡単に上手くはいかないっすよね
そりゃ現役ばりばりで輝いてて
いきなり監督やってみたら大成功なんて
そんな世の中甘くないんでしょう、たぶん

がんばってほしいですけどね









人気blogランキングへ
posted by ぽお at 00:13 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。