2009年02月08日

羽生名人VS佐々木5段

朝からNHKで将棋やってました。
それを見てました

お前なにやってんだ?
なんてつっこみはなしです。


小学校の頃
近所の仲のいい子が将棋好きだったんでたまにうってました
親なんかともたまにやったこともあります
中学入ってからは合宿とかでゲームとかできないから
暇つぶしに将棋みたいな

別に今まで将棋と無縁だったわけじゃないんですが
プロの大局とかまじで見たのははじめてだったわけです

するとですね
今までぼくたちがやってたのとレベルがちがいすぎるwww
ここで金を動かすとこうなってああなって・・・とか
先を読みすぎてる
んでぼくなんかじゃ駒ほしさに
香車とりにいきそうなところも
手数の無駄と判断して動かない・・・

さすがにプロだけあってすごいっす><
解説の人もなかなかいろいろ教えてくれて参考になりました

なんか、ああやってみると
将棋もいがいと面白そうに見えてきました!

で最後に驚いたのが
感想戦とかいうやつするんですけど
一手目から順番に並べなおすんですよね
で勝負の分かれ目になりそうだったところで
ちょっととまって
こっちいったらどうかなぁみたいなことしてるんですけど

どうやったら将棋のあんなの最初から最後まで覚えれるんでしょう;;
プロだと自然とおぼえれるんでしょうかね??
いやぁ
次元の違いを一番感じる瞬間でした








人気blogランキングへ
posted by ぽお at 23:18 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。