2009年11月19日

感想:柚木 空「シャーレンブレン物語 見習い従者と銀の姫」

書名:シャーレンブレン物語 見習い従者と銀の姫

著者:柚木 空
ブログあるみたいなので
リンクはっときます。
http://silvercollect.jugem.jp/
(ちらっと読んだ感じはつまらなかったけど。)
他情報がないのでなぞです。
女性の方とは思うけど年齢とかわからないです。

感想:
えーあー
設定は好きでした。
キャラもたっていてそれも好きでした。
じゃあ物語はどうだったのかというと
微妙
っていう。。。

よかった点も多々あると思うのです
ですが、悪かった点もいくつか。


そういうわけでよかった点から

まず、とりあげるテーマというかそこらへんですよね
一つが偉い人が(王様が)一般人とか庶民を見捨てるとか
そこらへんのこと。
この小説(らのべ)からそういうことを考えるのは
ちょっと飛躍していて、作者の意図にはないのかもしれませんが
なんとなくそういうのを感じました。
ちょっとぼくの言語能力ではうまく説明できないのがもどかしいのですけどね。

このお話では何でしょうか、
一人のお姫様(おとこ)がえらい神官や領主がしてるずるい犯罪を裁くって感じなのですけどね。

ただ、正直な話個人的には、個人的にはですが。
国家や大きな会社から見た場合
国家そのものや会社そのものの事が第一なわけだと思うんですよね。
(もちろん、その影の不正(わいろ)だとかは余りすきではありませんが。)
そうすると、一個人が見捨てられることっていうのは十分にあることだと思うんですよね。
たとえば、今の日本では北朝鮮の拉致問題とかありますよね。
これですけど、正直
今の日本にとってこれがどれほど重要かといえば
あまり重要ではないのではないのでしょうか?
だから交渉してるふりはするけど、特別解決するきはない
何が今の日本で一番優先して解決すべき事なのかはわかりませんけどね。
まあ、騒がれてる、年金とかの問題が先に取り組むべきことなんですかね?
北朝鮮との関係とかも政治に詳しいわけじゃないのであんまりわからないですけどね・・・・

とにかく、そういうわけで
何ですか
本体が大切で、末端は見捨てられるかもしれない
っていうのがぼくの考えだったわけです。

この話では別にそんなことそこまでかいてるわけじゃないんだけど
なんとなくそんなことをふっと、感じました


んで、もう一つが
医療の問題についてこれまた少し考えさせられちゃったりね・・・
典型的優等生なミナワが
まあ、ちょーー献身的に患者助けようとするんですけどね。
世の中のお医者様も少しでもこうなればいいなーとか
絵空事いってみる。



じゃあ何がいまいちだったのかな?っていうと
後半の展開ですね

攫われたり云々かんぬんのくだり
ちょーっと現実離れしすぎてて
ぼくの心が本についていけなかったかな?


この設定的にも
最初みたいなたわいもない日常で
埋めていくほうがいいと思うんですけどね
もちろん、「事件」を起こさないと
作品はかきづらいんでしょけどねー

二巻よむかどうか迷っちゃうなー




人気blogランキングへ
posted by ぽお at 23:34 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 感想

Ys 7 プレイ日記

んーあー
プレイ日記っていいたいところだけど、もう終わっちゃったんですよね。
んま、そういわけで観想的なやつを少々。


これ、pspmk2っていうサイトでは
かなり高評価です
(このイースシリーズは空の奇跡と同じ
ファルコムって会社のゲームなのですが)
空の奇跡も高評価でした
ってわけで実は結構期待してやってみたわけですが

正直いって、期待よりはいまいちだったかな。
何でこんなに評価が高いのかがよくわからないっていうかんじ。
これには確かに原因もあります
実はへたれなので
難易度をイージにしてしまったのです
おかげでボスが弱かったのがひとつの原因かもしれません
ボスで死んだの最初のやつだけだしね・・・

このゲームが面白いっていう人はどこがよかったんでしょうか
たぶんボスとの戦闘だと思うのですが・・・・
そこがイージーのせいでいまいちになっちゃった・・・
そういうわけで、もし
今からやるっていう人がいるなら
イージーはやめといたほうがいいかと思います。

戦闘の感じはクライシスコアに似てると思います
違いはエンカウント制じゃないってことと
一人で戦うか3人で戦うかってところでしょうか

雑魚戦は正直後半は弓の子に石化のイヤリングつけたら
楽勝でした
弓連射性あるし、結構石化するし時間長いしね

ボス戦は最初かいたように基本歯ごたえなかったので割愛

ストーリーは
結構好きだったかもしれない
特にティアが敵の親玉とわかったときは
何かよかったなぁー
ティアかわいいです。。。
ただ、結末は最悪だったかな
何か最後がいまいち。。。

グラフィックはこんなもんなのかな?
FFシリーズがやっぱグラフィックはずば抜けてる感じかな?
あれと比べるとどれも見劣りする気がする。

音楽はすごいよかった
どの曲も結構よかった
空の奇跡のときみたいに
ちょーーーーいい曲があったわけじゃないけど
全体的によかった

あとまあ
クリア後のやりこみとか
あったほうがいいかもね?


とりま、ナイトメアで二週目やってるんだけど
まだ一匹目のボス倒したところで
あんまりモチベがあがらないから
最後までいけないかも。

ちなみに
イージーだとクリアまで20時間かからなかったです。
攻略サイトは利用してません、よってクエストとか
ぜんぜん消化してませんけどね。

てか、途中から町の人としゃべるのめんどくさくなったんだよね
町散策したらアイテム落ちてるとかないしさ
目的の人と話すだけでおなかいっぱいみたいなね


おしまい。







タグ:Ys 7
人気blogランキングへ
posted by ぽお at 23:15 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2009年11月10日

感想:葵せきな「生徒会の一存 1」

書名:生徒会の一存

著者:葵せきな
1982年生まれの男性ラノベ作家

感想:
えーっとね
先に著者のあとがきよむべきでした
そこには、
「ギャグです」と書いてありました。
ギャグマンガってありますよね
ぼくあんまりああいうの読まないし
お笑いのテレビとかもみませんしね
そういうぼくには
ま、ちょっとむいてなかったかなーっていうかんじですね

途中からは何かワンパターンの
先が見えるようなボケとつっこみだったりしてですね
まー
気楽に読むにはそんなに悪くないですし
ギャグを最初から求めてるんならいいと思いますよ
笑いは心に余裕を作りますしね
ギャグのセンスの程度は測りかねますが

ちょっとした気分転換だとか
心に笑いがほしいとき
そういうときに
こんな本読んでみるのもいいのかもしれません

個人的にはちょっと思ってたのと違ったので
残念だったのかなーとは思います


人気blogランキングへ
posted by ぽお at 21:45 | 大阪 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 感想

2009年11月08日

たまにはリアルのこととか

志望校が決まりません。
阪大の薬学に行きたいとかちょっと思ってるのですが
無謀な漢字でもあります

それに
考えたらちょっと薬学より医学のほうがいいんじゃねみたいなね
けど医学部むずくて無理だろ?みたいなね
チューターに相談すべきなのだろうか
人に相談するの苦手なんですよね

けど、自分だけじゃどうしようもないしやっぱり
相談するしかないのだろうか・・・

おーのー




ゲームは
テイルズのエミュさばとかもちょっとやりました
レベル80くらいでやめちゃいましたけど。
ラグがひどくてね
やっぱりラグはきついよね、ラグは。


メイポはどうしましょ。
自分で火力とか気にしないから
気にしないから別にいいんですけど
お金かからないし、ほとんど
ただ、やっぱり
周りはどんどん強くなってくなか
自分だけ弱いと引け目をかんじるというかねー

なんかメイポ自体が終焉を迎えそうなふいんきでもありますしね
それもあって、メイポやめようかなーって感じが強まっちゃいますね
メイポ終わったら出会いとか全部なくなるでしょ、たぶん

それにぼく自身がもっとリアルに生きるべきっていう気もしますしね
あれは虚構なのですからね、あっちがぼくのメインになりつつあるきがしてね
ネカマだしね
きもいよね。

メイポはでもほんといい人とであえたんですけどね
どうしましょう


最近の課金課金課金パッチはね
なんていうか・・・
うーん・・・

まじ難題で悩みます



オフゲはですね
ディスガイアはちょっとアチャ子を総レベルあげ終わったあたりで
なえちゃってほとんどやってないですね
それでバイスシティストーリーズやってたわけだけど
あれもちょっとクエストでつまっちゃってね
放置気味ですね
んで、ディシディアとか久々にやったんだけどね
ちょっと魔道船やったら素材集め無理ゲーすぎて
チート使って、アクセとか武器全部出しちゃいました。
まあ、その時点でプレイ時間110時間くらいですか
弟もかなりやってたから実質もっと少ないだろうけど
結構遊んだしね、チートしてもよかったかなーってかんじかな
んで、Wikiとかみちゃって、
いろんな装備試したりしてへーってかんじかな
まぁ、チートしたらやることなくなっちゃうしね
結局なえ気味ですね

んーで
イース7やろうと思ったんですが
FW5.55要求で起動しないっていうね
(前もそうだったけど、iso起動だの、CFWだのチートだのって単語ブログに書くと結構そういうのでアクセスする人いるんですよね・・・、別にいいんだけど・・・)
んーでググったらまあ
ツールでね
isoのEBOOTを書き換える?みたいなことしたら
起動できるっぽかったんでやったけど無理
CFWを5.00M33-6から5.50GEN-Bにしたらいけるってきいて
それやってみてisoの書き換えをやったけど
やっぱ起動無理
なぜかブラックアウトする。
でまあ、動作不安定ってうわさもあったけど
5.50GEND-2いれたらisoの書き換えもなしで
簡単に起動できたので
イース7やってみようかなってかんじですね
へたれなので難易度はイージーにしました。
巷のうわさではかなりいいゲームらしいので楽しみですね
面白かったら二週目とかナイトメアだとかハードで挑戦してみるのもいいですね。

あと、昔やってたTOEをやりとげようとかもちょっと思ったんだけど
FWを5.50GEND2にしたら
ちゃんと遊べなくなっちゃったんですよね
困ったものですね

ゲームの方はこんな感じでしょうか


まあ、かこうと思えばあとサッカーのこととか
ちょっと書ける気もしますけど
かなり書くの疲れてきたので
今日はこのへんで筆をおきますね


また、暇があればリアルのことなんかもちょっとずつかけたらいいですね


最後に遅くなりましたけど2万アクセスありがとうございます















人気blogランキングへ
posted by ぽお at 22:49 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

感想:めぐみ和季「巫女姫様とさくらの契約」

書名:巫女姫様とさくらの契約

著者:めぐみ和季

感想:
今日感想書いた三冊のなかで一番面白かったですね。
ファンタジーファンタジーだったけどね
女の子主人公でイケメンに囲まれてて
んー
何がよかったか?っていわれたらちょっと困っちゃう感じなんだけど
兄弟愛がよかったんですかね・・・・
若干悲しいお話ではありますがね


昔の都を舞台にしたお話って感じなんですけどね
やっぱり、帝とかになると
どうしても、私情だけじゃどうにもならないこととかあるじゃないですか
そういうのとかいろいろ入りつつ
結構リアルな描写がよかったのですかね?

展開もねすごいまとまっててよかったですね
最後にちょっと複線っぽいのがあったりして
続きにもちょっと期待したり?みたいな

魔法じゃないけどそういうやつを主人公の子とか
一部の人は使えたりしてね
あーんー
そういうのもよかったのかなー
こんなファンタジーファンタジーは久々ですしねー

小学校のころはハリポタとか
そういうのももっとよんでたきもするけど
一般小説ってあんまり
ふぁんたじーなやつないですしね

たまにはいいですねー

世界観もまとまってたし、
名前とかもなかなかね
草薙とかすおうとかね

あーんー
もっとよさを伝えたいんだけど
ぼくの言語能力じゃ無理ですね

もしもですけど
もしも、ぼくのブログよんでですねー

何かいい本ないかなーって思ってる人がいたらですよ?

いたら、
今日書いた三冊の中ではこれをお勧めしますね

まあ、公爵様の花嫁も結構楽しいですけどね





人気blogランキングへ
posted by ぽお at 22:32 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 感想

感想:真朝ユヅキ「公爵様の花嫁」

書名:公爵様の花嫁

著者:真朝ユヅキ
1989年生まれ、なんと若いぼくと一年しか変わらぬ。
たぶん女人



感想:
ヴァンパイアっていうとですね、ダレンシャンを思い出しますよね?
ぼくはもうね、すごくダレンシャンを思い出しましたよ。
あれほど、壮大なストーリーであったり、あれほど
戦闘があったりして
ハラハラドキドキワクワクテカテカってわけじゃないですけど
あっちが少年向け?の冒険ものに対して
おなじヴァンパイアでも
こっちは恋愛が中心ですね
主人公がアレと一緒で、半分ヴァンパイアなんですけどね
もうそこらへんがそっくりでした。

んでまあ、少女視点ってのが
今まであんまり読んでないので斬新でよかったかな
すごく、個人的な問題なのだけど。

内容的にはね
まあ、大好きな人を愛したいけど
その人の元カノが気になるっていうよくある話ですね
嫉妬とかがメインなのかな
そこらへんの心理を中心に悪魔との駆け引きとかね
なかなかおもしろかったですね

ぜんぜん関係ないけど、ネトゲでネカマしてて
ちょっとぼくも嫉妬とかするんだけど
(きもいとかいわないで。)
なんか、女心?とかいったらきもいかもしんないけど
そういうのがほんと、おもしろかったですねー

全体的にもそれなりにまとまっててよかったですね
もし、続編出たら読んでもいいかなーって感じです




人気blogランキングへ
posted by ぽお at 22:24 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 感想

感想:わかつきひかる「ラッキーメイド天くん」

書名:ラッキーメイド天くん

著者:わかつきひかる
よくわからんひと、女人

感想:
ラノベなんて、ラノベなんて基本そうかもしれないのだけれど
作者の妄想乙って感じです。
途中、最後まで読むのが一部苦になるほどにつまらなかった。

ようするに、小説はやっぱり登場人物に感情移入したりして
楽しめると思うんだけど
無理。

ぼくは、最近文章そのものと内容を別にして
感想考えてますけどね
文章はそんなにひどくはないです
昔よんだ、山田なんとかとかいう人の
リアルおにごっこ
とかあんなのに比べたらぜんぜんいいと思う

ただ、ほんと、内容がねー

まあ個人の好みの問題なので仕方ないのかもしれませんが

チョー急展開でついていけないっていうのかなー
うーん・・・
作者の妄想を書き連ねた
そんな印象です・・・




人気blogランキングへ
posted by ぽお at 22:14 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 感想

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。