2009年10月29日

雨川恵 「アネットと秘密の指輪 お嬢様のおおせのままに」

書名:アネットと秘密の指輪

著者;雨川恵

感想:
あふん、おほん
これもなかなかよかったです。
いや、設定が・・・

中身は、ちょい無理あるかな・・・・

最近読書がこんなのばっかりでございます。

そういう時期なのでしょう。



人気blogランキングへ
posted by ぽお at 21:17 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 感想

江國香織「流しのしたの骨」

書名:流しのしたの骨

著者:江國香織

感想:
さいこーです。
こんなステキな作品かけるのはすごい。

つかね、平凡な日常なのに
何でこんなにかけるの?と・・・

平凡な日常だけど
ちょっとだけ刺激が・・・・ぐふぐふ

名前からして異次元なんですよね

恋人は深町直人
なんでこんな四文字熟語みたいなね・・・

なおくんとかよぶでしょう、ふつう。

ぁぁ
いとおしい



人気blogランキングへ
posted by ぽお at 21:12 | 大阪 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 感想

桜庭一樹「少女七竈と七人の可愛そうな大人」

書名:少女七竈と七人の可愛そうな大人

著者:桜庭一樹

感想:
こ、れ、は、、、よかったです。
前にこの人の作品で読んだのは、
ブルースカイだったかな?
そんなやつを読みましたが
それとはまったく違った良さがありました。

あれはね、設定がよかったんですよ、ファンタジー?だったし

これは、ぜんぜん違う
普通の小説だけど
会話とかおかしいけど
何かいいんですね

あっさりした雰囲気がいいのかなー?

とにかくぐっどなのでした



人気blogランキングへ
posted by ぽお at 20:47 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 感想

五十嵐雄策「乃木坂春香の秘密」

書名:乃木坂春香の秘密

著者:五十嵐雄策

感想:
あーんまり、おもしろくなかったーです
小説?ラノベ?にリアリティを求めるのが間違ってるかもしれませんが
リアリティにかけすぎてるのです

成績超優秀、スポーツ万能、チョー美人、お金持ち、etc
そんな子がね実はどじっ子だと
そんな訳ないんだよ、残念ながら

これだけ相反するところの共存は無理です。
そりゃあいけたらいいでしょうけど無理。
ありえない

だからつまらんかった。


これはまあ、設定に対する問題ですが
中身もね、
あんまり面白くなかったかな
主人公の子も当初のイメージからかなりかけ離れるし
せりふも臭いし
展開もおざなり

これよむくらいならね
絶対女王にゃー様
あっちのほうがいいと思います。

人気blogランキングへ
posted by ぽお at 20:28 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 感想

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。